機材選びは楽しいね!■記録メディア編
デジタルカメラグッズ情報

■記録メディア編

デジカメのフィルム?これがないと撮影できませんね。デジカメ用各種メディアの購入時や取扱についての
注意事項についても紹介してます


コンパクトフラッシュ

私の持っているCFの一部
下段左からTranscend512MB、SanDisk128MB、GH-CF128MA、
中段左からLMC-CF64、SanDisk48MB、HAFIWARA-SYSCOM32MB、
上段左からマイクロドライブ用アダプタ、上DMDM-10340、
下Nikon32MB(SanDisk製)、HAGIWARA-SYSCOM製CFアダプタ
★FUJITEK CF8GB150SS 8GB
S5ProのRAW+JPEGファイルは1画像30MBもあり、しかも、書き込みに時間がかかるので、大容量且つ高速メディアは
必携となります。
そこで、ネットをあれこれ探したら価格が安くて速度の速いこのCFを1万5千円ほどで購入してみました。
S5Proとの相性もバッチリでサンディスクのExtremeVと同等の速さを記録しました。
フォーマットはFAT32になります。

メーカー公称の速度は、転送速度(論理値?):150倍速(22500KB/s)、実測値:読込(18994KB/s)/書込(17241KB/s)

*Athlon 64 3000+,Windows XP SP2,GL819カードリーダよる測定値
らしいです。

S5ProのRAW+JPEG/FINEではおよそ283枚と表示されます。
私が普段一日で撮影する枚数は多くて500〜600枚なので、このCFとマイクロドライブ6GB+2GBでなんとかしのげます。

最近では同メーカーから333倍速の8GBCFも発売されているらしいです。
私はもう少し価格が安くなったら333倍速8GBのCFを購入しようかと思っています。

★LEXAR 512MB

レキサーの40倍速WA対応512MBCFです。
ウチの掲示板でMakoto Tさんに私の近所のキタムラでワゴンセールをやっていることを教えて
頂き、すぐさま捕獲しました。購入価格は税込み5,000円でした。
下のトランセンドの512MB購入価格の1/5以下です。(^_^;)

★Transcend 512MB

この台湾製のコンパクトフラッシュはとにかく安い(同容量の他社製の約半分)。
その上、24倍速でとても高速です。高速なことで知られるレキサーやハギワラZシリーズとほとんど
変わらない速さです。一押しのお薦めCFです!
E5700を購入してすぐにネットの掲示板でこれを知りました。
末広町のe-TREND店頭まで直接買いにいきました。買った当時は27,800円ぐらいだったと思います。
今はもっと安くなって速度も30倍速になっているようです。今は1GBが安くなるのを待っています。
ただこのCFにも弱点があって、どうも寒いところが苦手のようです。冷寒地での撮影の場合は注意して
ください。ちなみに”Transcend”は「トランセンド」と読まれることが多いようです。

★SanDisk128MB、48MB、32MB(型番不明)

CFの元祖。CFの規格を決めたメーカーです。だいたいCF対応機器はこのメーカーのものが動作するよう
設計されています。昔はSunDiskと言っていたが、後に社名変更してSanDiskになった。
速度的にはさほど速くないような?ただ信頼性では一番です。このCFで動かない機器は設計が間違って
いるともいえるので、相性問題は皆無に等しいです。E5700に付属しているCFもこのメーカー製です。

★GH-CF128MA (GREEN HOUSE) 128MB

このメーカーのCFは安い!です。でも、スピードが遅く、機種にかなりの相性があるようです。
今のところE5700には問題なく使えています。ただ書き込みが遅いですが・・・

★LMC-CF64 (Logitec) 64MB

このCFは案外知られていないかもしれませんが、結構、高速です。Transcend並に速い。

★HAGIWARA SYS-COM 32MB、24MB(型番不明)

このメーカーのCFはいくつかのシリーズがありまして、私の持っているのはどれも並の速度のタイプです。
ZシリーズのCFはLexerとトップを争うぐらいのスピードがあります。Lexerのものより若干価格も安いです。

・上記のTranscend、Logitec以外で、お薦めの高速なCF

おおまかな目安として、その機種のJPEG最高画質(最大解像度、最低圧縮率)で、100枚ぐらいが撮影できる
容量をお薦め致します。(C-2100UZなら128MB、E5700なら512MBぐらい?)
できれば書き込みの高速タイプだと、なお使いやすいです。

LEXAR社製CF

このメーカーはとにかくスピードが速いので有名です。
ほとんどのCF使用機種でSanDiskと並び、このメーカー製のものを正式対応に謳ってます。 
ただ、値段が非常に高いので、私なら同じ価格で同容量同程度の速度のCFが2枚買えてしまう
Transcend社のCFにします。

Ridata社製CF

こちらもTranscendと同様台湾のメーカーで、Transcendと同程度か若干速いとの噂です。値段もTranscend
より僅かに高い。現在、販売店が限られていますが、これからもっと日本国内でも流通していくと思います。

HAGIWARA-SYSCOM社製ZシリーズCF

こちらのZシリーズのCFも高速なことで、有名ですね。値段はLexerより若干安価です。
(同社のこのシリーズ以外のCFは、書き込み速度は普通ぐらい?のようです。)

・安いバルク品のCFはお薦め致しません。

バルク品はSanDiskの規格をちゃんと守っていない製品もあり相性問題も非常にシビアです。
また書き込み速度もかなり遅いものが多いのも事実です。トラブルを避けるためにもバルク品には手を出さない
方がよろしいかと思います。

●マイクロドライブ

★DMDM-10340 (IBM) 340MB

★DSCM-11000 (IBM/日立) 1GB

左が340MB、右が1GB
私の持っているのは古いタイプの340MBです。
じつは、このマイクロドライブが発売されて、IBMのA6サイズノートパソコンPC-110用にすぐに買ったものです。
当時は確か5万円を超えてました。私のは古い型なので、一部不具合があります。(詳しくは下記参照)現在は
新しいタイプしか店頭にないと思いますので、不具合はないと思います。
現在340MBのものは流通在庫のみで、1万円を切った値段で販売されていたりしますね。
しかし、できれば1GBのものをお薦め致します。(2万円強で購入できると思います。)
尚、マイクロドライブは一応、ハードディスクなので動作中は特に衝撃に弱いですから注意してください。

今後、マイクロドライブの開発、製造、販売は日立の子会社に引き継がれていくそうです。
8GBまでの計画があるそうです。とりあえず今年中ぐらいに4GBマイクロドライブ発売が噂されていますね。

1GBのマイクロドライブもe-trendで購入しました。(IBM/HITACHI製)
E5700でRAW撮影用やE-100RSの連写撮影用、はたまた、DSC-MZ3の動画記録用にと使い回し出来ます。
MZ3での動画も12分までVGA30fpsで連続撮影できます。\(^_^)/

・マイクロドライブ340MBはロットによって違いがある!

340MBのマイクロドライブには2種類あるようで古い方の型番はDMDM-10340で新しい方はDSCM-10340の
ようです。MADE IN THAILANDのものが多いようですが、私のは超初期のものなのでMADE IN JAPANです!
新しい型と古い型では転送速度が違うようですね。
DMDM-10340は,最大45.2メガビット/秒で、DSCM-10340は,転送速度が最大59.9メガビット/秒らしい。
ということで、私のマイクロドライブはE5700のRAWで撮るとハングアップしたかのように遅い動作です。
(DMDM-10340型は、実用上RAWでは使用不能です。TIFFでも遅い?。JPEGなら問題ないようです。)

★HMS360402D5CF00 (BUFFALO/日立) 2GB

2GBの日立製
マイクロドライブ
これも、ウチの掲示板でMakoto Tさんに私の近所のキタムラでワゴンセールをやっていることを教えて
頂き、レキサー512MBとともにすぐさま捕獲しました。購入価格は税込み9,500円でした。

丁度、この当時、6GBのMDをイートレンドで注文しようかと思っていたところでした。
2GBだとRAWでも結構撮れますよね。

★HMS360402D5CF00 (アイオーデータ/日立) 6GB

これは、S5Pro購入前に、IOデータのネットショップ"IOプラザ"でのバーゲンのメールで思わず、ポチっちゃいました。(^^ゞ
購入価格は12,400円でした。
S5Proは1枚のRAWデータだけで24MBも容量喰います。私はRAW+JPEG(FINE)で撮っているので、
1画像30MBという容量になっていまいます。6GBでも217枚ぐらいしか撮れないんですよね。
S5Proは書き込みに時間がかかるのですが、案外マイクロドライブ6GBはそこそこの成績らしいです。
私の持っているマイクロ
ドライブです。
この他にも4GBのものも
持っています

コンパクトフラッシュ/マイクロドライブPCMCIAアダプタ

★CBCF-ADP (アイオーデータ)
CBCF-ADP本体
32bitCardBus対応のPCMCIAアダプタカードです。
これもIOデータのネットショップ"IOプラザ"で購入しました。購入価格は2,980円でした。
これは通常のマイクロドライブのアダプタと比べると読み込みで8.2倍、書き込みで7.4倍速く転送出来ます。
USB2.0やIEEE1394のカードリーダーと同じぐらいの速度で読み書き出来るようです。

さすがに2GB以上のデータ転送は通常のアダプタカードでは辛いので、これを買いました。

●スマートメディア

私の持っているスマートメディアの一部です。
下段左からHAGIWARA-SYSCOM製アダプタ、OLYMPUS製32MB
Lexer製128MB、中段中央C-2100UZ付属リモコン、右Lexer製128MB
上段スマートメディア付属のケース

 XD-PictureCardに移行しつつあるメディアであと数年したら製造も中止されるかも?
 (当分はまだ大丈夫だと思います。)
 現在、私が持っているデジカメでは、C-2100UZとC-900ZOOMの2機種でスマートメディアを使用しています。

★LEXAR 128MB

現在、128MBを2枚持っています。近所のカメラ店で1枚6,400円の格安で買いました。
レキサーのスマートメディアは実はOLYMPUSのOEMのようです。パノラマ機能も使えます。

★HagiwaraSyscom 32MB

もっぱらC-900ZOOM用に使用しています。

★OLYMPUS 32MB・8MB・4MB

OLYMPUSのスマートメディアは以前の85万画素のC-820Lから使っていました。
現在8MBが3枚,4MBが6枚(それぞれカレンダー機能2枚、フレーム機能2枚、パノラマ機能2枚)持っています。
機能カードがあるので、いろいろ使えそうですが、現在、その機能自体はそんなに使えるものでもないです。
パソコンソフトで加工した方がよっぽど高機能です!

・使用上の注意事項

スマートメディアの抜き差しには特に注意したほうがいいようです。私はいままで5枚以上のダメにしました。
以下の事項を守ってご使用ください。
 1)電源が入っているときは絶対に抜き差ししない事。
 2)容量が一杯になった場合に、写真を数枚削除してまた書き込むことは絶対にしない事。
   (デジカメで全削除するか、フォーマットする。)
 3)パソコン上でスマートメディアのファイルの削除やフォーマットはしない事。
 4)端子には絶対手を触れない事。

これを守れば、普通に長く使えます。
(特に2はやりがちなので注意!)

ホームに戻る  機材のindexに戻る  前の項目に戻る  次の項目に行く