機材選びは楽しいね!■コンバーターレンズ編
デジタルカメラグッズ・機材情報


●マクロ撮影用レンズ

 マクロ撮影時に拡大してくれる虫眼鏡のようなレンズ

★DCR-250(RAYNOX) 定価7,500円

DCR-250単体 E5700にDC-B7で装着 E-100RSに49-52mmSUR
で装着
E-10に装着

・主な仕様

レンズ構成:2群3枚、取付け径:43mm、フィルター径:49mm、重量:60g、2003年5月購入

・使ってみた感想

このレイノックス スーパーマクロコンバージョンレンズは評判がいいようです。
スーパーマクロレンズ。ワンタッチで装着出来ます。(52〜67mmまで対応)
解像力も高く、収差も少ないです。とっても大きく写せます!
クローズアップレンズと重ねても使えますが、ピントの範囲はかなりきびしいかも?
私の一押しマクロレンズです。

★MSO-200AA?(RAYNOX) 定価?円

UAC-3500に装着 マクロレンズとUAC-3500

・主な仕様

レンズ構成:2群3枚、取付け径:37mm、フィルター径:なし、重量:?、ホルダーは2003年5月購入

・使ってみた感想

このマクロコンバージョンレンズはQV-10用に昔販売されていたものです。
(上に記載した型番はC-860L用のものですが、同じレンズだと思います)
それに、別途購入したUAC-3500というワンタッチ式レンズホルダー(52〜67mmまで対応)に装着して
使っています。
倍率は2倍なのでDCR-250ほど大きくは撮れないですが、ピント幅は若干余裕があります。
解像力はまあまあですね。ACタイプのクローズアップフィルターと同等?


★MCON-35 (OLYMPUS) 定価13,000円

MCON-35単体。 セット内容。なかなかいい
ケースが付いています。
E-10に装着。
さすが専用品
こちらはMARUMIの
MC+4をさらに間にかませた
ところのアップ写真。
E5700+DC-B7に52-62
mmSURで装着。
E-100RSに49-52mmと
52-62mmの2つのSURで
装着。
同じくC-2100UZにSUR
2段で装着。
リング部のアップ写真。

・主な仕様

レンズ構成:2群2枚、取付け径:62mm、フィルター径:72mm、重量:135g、全長:14mm、最大径:φ75mm
撮影距離:0.12〜0.35m(E-10使用時)、倍率:1/38〜1/5.6倍、、2003年8月中古購入

・使ってみた感想

E-10専用マクロエクステンションレンズです。E-10のマクロモードで12cmまで寄れます。
これは新宿の中古カメラ店で見つけたもので、中古品7,280円だったと思います。
倍率はそんなに高くないですが、画質はかなりいいですね。

・その他のお薦めのマクロレンズ

DCR-150 (RAYNOX)

・主な仕様
レンズ構成:2群3枚、取付け径:43mm、フィルター径:49mm、重量:50g、定価6,500円

マクロレンズ。ワンタッチで装着出来ます。DCR-250より倍率が低い。
どうせ買うならDCR-250がいいかな?

MCON-40 (OLYMPUS)

・主な仕様
レンズ構成:2群2枚、取付け径:55mm、重量:105g、定価11,000円

これも、画質はいいらしが、マクロレンズにしては値段が高いですね。
見た目がクローズアップレンズのようですが・・・。

その他にフィルターメーカー製のクローズアップレンズというものがありますが、
こちらはフィルターの項目で書きます。

ホームに戻る  機材のindexに戻る  前の項目に戻る  次の項目に行く