機材選びは楽しいね!■コンバーターレンズ編
デジタルカメラグッズ・機材情報


●テレコンバーターレンズ

左上からVCL-HGD1758,TC-E15ED,TCON-14B,
B-300,TCON-17,TL-FX9,DCR-1540PRO,C-210,
Raynox37mm径用1.5倍と1.8倍(OCR-9018)

 高倍率ズーム機で、さらに焦点距離を伸ばすテレコンではかなり相性があります。
 でも、もっと望遠が欲しいという欲求は高倍率ズーム機のユーザーにありがちなケースなのも真実です。
 さらに実焦点距離も100mmを超えることなりますので、背景のボケ量も多くなります。
 しかし、高倍率ズーム機でテレコンを付けると、僅かな手ブレもこの画角だと大きくブレて写って
 しまうので、必ず三脚等でカメラを固定する必要があります。

 注意!
 テレコンバーターによっては広角側にズーミングすると画面周辺がケラレてしまうため、
 一部カメラのテレコンバーターモードで中間焦点距離から望遠側にズーム範囲を制限しています。
 また本来テレコンバーターはカメラのズーム位置が最望遠側での使用を想定して設計してあります。
 (特にカメラ本体側レンズの前玉とテレコンバーターの後玉の距離に関係するようです。)
 従ってテレコンバーターを使用する場合は、望遠端のみでの使用が一番画質がいいです!
 (私はズームの代わりに自分の足を使って、前後に歩いて、まるで望遠単焦点レンズのような使い方をしています。)

 それから、フロントテレコンバーター装着時には、原理的に最短撮影距離が長くなってしまいます。
 一眼レフカメラで使われているリア・テレコンバーターがFナンバーが暗くなる代わりに最短撮影距離が変化しないのと
 反対に、フロント・テレコンバータではFナンバーが変化しない代わりに最短撮影距離が長くなってしまいます。
 2倍のコンバーターでは約4倍、3倍のテレコンバーターでは約9倍になります。
 (つまりコンバーター倍率の2乗倍だけ最短撮影距離が伸びます。)
 特に近距離でのフロントコンバーターを使った撮影では、カメラをマクロモードに切り替えて撮影するといいです。

★TC-E15ED (Nikon) 定価25,000円

TC-E15ED単体 E5700にUR-E8で装着 別角度 Pentaxのメタルフード装着

・主な仕様

倍率:1.5倍、レンズ構成:2群4枚(うちEDレンズ1枚)、取付け径:50mm、フィルター径:58mm、全長:79mm
重さ:275g、最大径:φ61mm、2002年8月購入

E5700との合成焦点距離:106.8mm(35mm判換算420mm)、画角:6°、最短撮影距離:90cm

・使ってみた感想

EDレンズを使用したE5700専用設計だけあってとっても高画質!
周辺の流れやにじみはまったくと言っていいくらいありません。さすがEDレンズ!
私の持っているテレコンでは間違いなく最高画質を誇ります。

E5700に付けると420mm(35mm判換算)の超望遠になる。
実焦点距離で106.8mmなのでかなり背景をボカした撮影ができます。
取付けには専用アダプタUR-E8が必要です!

レンズ先端には58mm径のネジが切ってあって、58mmのフィルター類が装着可能。
Nikon純正58mmレンズキャップが付属している。

このテレコンはE5700専用(後玉が鏡胴のかなり奥にある)なので、他の機種で使用するには、
  後玉部分直前まで電動工具で切断する改造が必要です。

★B-300 (OLYMPUS) 定価17,000円

B-300単体 E5700にRT5253NTと
52-55mmSURにて装着
C-2100UZに49-55mm
SURにて装着

・主な仕様

倍率:1.7倍、レンズ構成:3群5枚、取付け径:55mm、フィルター径:なし、重さ:260g全長:74.5mm、
最大径:φ80mm、
2002年11
月購入

E5700との合成焦点距離:121mm(35mm判換算476mm)
C-2100UZ、E-100RSとの合成焦点距離:119mm(35mm判換算646mm) 、最短撮影距離:5m〜∞、

・使ってみた感想

オリンパスの一眼レフカメラL-3(製造中止)用のテレコンで、どのデジカメにも相性がよいとの評判。
さすがに一眼レフカメラ用のレンズでとても高画質。周辺部の流れやにじみもほとんどない。
「キング・オブ・テレコン」の称号がふさわしい逸品です。 (実質倍率1.62倍といわれています。)  

現在は製造中止でネットオークションぐらいでしか入手出来ない。(しかも新品は定価の倍以上でした。)
私はE5700とC-2100UZで使用しています。かなりクッキリ写ります!

E5700では476mm(35mm判換算)相当に。C-2100UZでは646mm(35mm判換算)相当になります。
レンズ先端にはネジが切ってないので、フィルター類の装着はできません。
(↑「TCON-17の先端に77mmフィルター」の項を参照してください。)
取付けネジ径は55mmでE5700ではRAYNOXのRT5253NTなどのアダプタに52mm-55mmステップアップリング
を挟んで装着してます。E-100RSやC-2100UZの場合は49-55mmステップアップリングで装着。

・私の海外購入記

私は2002年の11月末にkazutokuさんの掲示板で教えていただいた海外(英国)のサイトで残った
最後?の新品在庫を入手しました。(10日ぐらいで届きました。) 

・TC-E15EDとB-300の画質比較データ

上記の2つのテレコンをE5700で撮影し、画質の比較をしたアルバムはこちらにあります。

★TCON-17 (OLYMPUS) 定価15,000円

TCON-17単体 左がTCON-17、右がB-300 E5700にRT5253NT+
52-55mmSURで装着
E-100RSに49-55mmSUR
で装着
C-2100に装着(HOYAの
マルチレンズフード付き)
S6000fdに装着(ニコンの
メタルフードHN-31付き)
D70+シグマ55-200mmDC
に装着
D40+DX55-200mmに装着

・主な仕様

倍率:1.7倍、レンズ構成:3群5枚、取付け径:55mm、フィルター径:なし、重さ:260g、全長:75mm、
最大径:φ80mm、2003年5月購入

E5700との合成焦点距離:121mm(35mm判換算476mm)
C-2100UZ、E-100RSとの合成焦点距離:119mm(35mm判換算646mm) 、最短撮影距離:5m〜∞


OLYMPUSの公式サイト
http://www.olympus.co.jp/LineUp/Digicamera/Peri/Lens/Tcon17/index.html


・私の購入記

当初4月下旬発売予定だったのが、5月中旬に変更され、2003年5月23日にやっと発売されましたね。
私は発売日の前々日に近所のカメラ屋で電話予約入れて、発売日当日に入手しました。
(WCON-07は3月中旬に予約を入れてあり、同時に購入)
現在は、一次出荷分が完売のようで、8月に入荷したものも、すぐに売り切れ続出のようですね。
(次回、製造及び入荷は未定らしい?この分だと、B-300のようにプレミア付きそう?)
(2003年12月現在はまた少し出回っているようです。)

・使ってみた感想

見た目や仕様はB-300とほぼ同じです!(全長が0.5mm長くなっている?)
B-300の再販品ではないかと、思ったらB-300を元にさらに調整を施して、それ以上の画質になったようです。
B-300同様、レンズ先端にはネジが切ってないので、フィルター類の装着はできません。(詳しくは下記参照)
取付けネジ径は55mmでE5700ではRAYNOXのRT5253NTなどのアダプタに52mm-55mmステップアップリング
を挟んで装着してます。E-100RSやC-2100UZの場合は49-55mmステップアップリングで装着。

これ中心解像力ではあのB-300を凌ぐ性能があるようです。クッキリ写ります!しかも周辺の流れや滲みも
ほとんどありません。色収差もかなり抑えられています。

この倍率でこの高画質はまさしく、現在入手出来る『キング・オブ・テレコン』ですね。
さらに汎用性も高く、多くのデジカメとも相性がいいです。
このテレコンを買わずして、他のテレコンは買えないと言っていいぐらいの一品です。

・TCON-17の先端に77mmプロテクター

TCON-17の先端に77mm
MCプロテクターを装着
さらに77-62mmSDRを
付けてTCON-14Bを連結
77-55mmSDRを付けて
B-300を連結
77-58mmSDRを付けて
VCL-HGD1758を連結
77-55mmSDRを付けて
TL-FX9を連結
TCON-17は先端にネジ切っていないので、フィルターやリング、フード等は装着出来ないようになっていますが、
じつはこの前玉の前の部分が77mm径のフィルターがピッタリはまってしまいます。
私は77mmのプロテクターをねじ込んだところ本当にピッタリで、この先にさらに77mmステップダウンリングを装着
して560gもあるSONYのテレコンVCL-HGD1758を連結しても落ちることはありませんでした。
試しに77-62mm、77-58mm、77-55mmの各ステップダウンリングを購入して、手持ちのテレコンを連結してみまし
たが、大丈夫そうです。ただ本当にピッタリなので取り外し難い場合もあります。あまり取ったり付けたりするとゆるく
なるかも知れませんね。
でもこのおかげで、テレコン5段重ね、6段重ねも実現出来ます。
尚、この方法はB-300でも同様に可能です。

★TCON-14B (OLYMPUS) 定価21,000円

86mmMCプロテクターを
装着したTCON-14B
E-10に装着したところ
E5700にRT5253NTに
52-62mmSURで装着
E-100RSに49-52mmと
52-62mmSURで装着
C-2100UZに49-52mmと
52-62mmSURで装着

・主な仕様

倍率:1.45倍、レンズ構成:3群5枚、取付け径:62mm、フィルター径:86mm、重量475g全長:69mm、
最大径:φ89mm、
2003年11月中古購入

E-10との合成焦点距離:52.2mm(35mm判換算203mm)
E5700との合成焦点距離:103.24mm(35mm判換算406mm)
C-2100UZ、E-100RSとの合成焦点距離:101.5mm(35mm判換算551mm)

実質1.41倍らしい?あのB-300以上の明るくハッキリクッキリ感があるようです。

さすがOLYMPUSのテレコン!高倍率機をはじめどんなデジカメにも対応する。
ちょっと倍率が低いのが残念?値段も若干高価です。純正以外なら、画質的に私の一押しテレコンです。

・私の購入記

これは同社デジカメE-10/20用のテレコンで、私もE-10購入したときこれを買うべきか迷いました。
これより高倍率なVLC-HGD1758を既に持っていて、E-10にもケラレなく使えたからでした。
それでも、E-10用純正でデザイン的にも統一感もあり、また、後玉が大きい事もあって、テレコン連結にも
さらにケラレが少なくなりそうだと思ったからです。倍率的には1.45倍とちょっともの足らないですが、画質は
B-300以上との評判もあって、購入を決意しました。
それで、いざ買うだんになって、調べてみると中古では安いところでは1万円を切っている場合もあるようですが、
インターネットで調べてみると、いつも行くマップカメラに在庫が豊富そうなので、行ってみることにしました。
途中で中野のフジヤカメラに寄ってみたらなんとこのテレコンが1万円であるではないですか、それもA評価品でした。
思わずレジでお金払ってました(^^ゞ (マップカメラではやはり12,800円でした。しかし複数の在庫がありましたが・・・)
それから、向かいのジャンク館で86mmMCプロテクターを2500円で買いました。
(その2週間後、フジヤカメラに行ったら8000円のA品がありました(^_^;))

・使ってみた感想

B-300やTCON-17と同じ3群5枚のレンズ構成で、さらにレンズ径が大きく、倍率を抑えてありますので、
かなり高性能だと思います。E-10では35mm換算100mmぐらいのところまでズームを引けますね。

でも何故か、デジカメとの相性が結構あります。
E-10ではばっちりの相性ですが他のデジカメとは相性良くないですね。
テレコン連結用にはあまり適していませんでした。

★C-210 (OLYMPUS) 定価10,000円

C-210のフードを縮めた状態 フードを伸ばした状態 右B-300と左C-2100
を比較
左からDCR-1540PRO、
C-210、TCON-17の
後玉の比較です。

・主な仕様

倍率:1.9倍、レンズ構成:2群4枚、取付け径:52mm、フィルター径:なし、重さ:125g、全長:61mm、
最大径:φ64.5mm、2003年2月購入

E5700との合成焦点距離:135.2mm(35mm判換算532mm)
C-2100UZとの合成焦点距離:133mm(35mm判換算722mm) 、最短撮影距離:2.5m〜∞

・使ってみた感想

オリンパスの銀塩カメラL-10/L-20/L-30用テレコンだが、高倍率で定価も安い!軽い!
私はここで7,400円で買いました。(翌々日には届きました。)
取付け径は52mmだが、後玉の径が18mmぐらいと小さく、大きな径のマスターレンズのカメラでは
ケラレる。
画質も中心部の解像度は高く、比較的高画質。さすがオリンパスのテレコン!
実倍率1.86倍ぐらい?レンズフードがレンズに付いていて(取り外しは不可)縮めた状態で
レンズキャップを付ける。使うときはこのレンズフードを伸ばす。

C-2100UZではかなりケラレるので中心部だけトリミングするか、デジタルズームの併用を余儀なく
される。C-2100UZよりもマスターレンズの前玉径の小さいE5700は若干ケラレも少ないが、やはり
周辺部はきびしいかな?1.6倍(200万画素相当)か2.0倍(130万画素相当)のデジタルズームを使うか
トリミングが必要かも。ただ500万画素機なので、トリミングしても余裕がありますが・・。
E5700とDC-B7を使って
C-210を装着
E5700+DC-B7+C-210
フードを縮めた状態
C-2100UZにC-210を装着 こちらはフードを縮めた状態
E-100RSにC-210を装着 E-100RS+C-210
フードを縮めた状態

★DCR-1540pro(RAYNOX) 定価18,000円

DCR-1540PRO単体 E5700にRT5253NTで装着 E-100RSに49-52mmSUR
で装着

・主な仕様

倍率:1.54倍、レンズ構成:2群4枚、取り付け径:52mm、フィルター径:67mm、重さ:240g、全長:71mm、
最大径:φ67mm中心解像力:340本、2003年5月中古購入

E5700との合成焦点距離:109.6mm(35mm判換算431.2mm)
C-2100UZとの合成焦点距離:107.8mm(35mm判換算585.2mm)

・私の購入記

近所のパソコン中古専門店をたまたま覗いたら、これが3,980円でありました。
これは、もう買ってくれと言ってるような感じだったので、迷わず購入してしまいました。
購入時に入念にチェックさせてもらいましたが、特段、不具合はなかったです。
よい買い物だったかな?
でもテレコンばかりこんなに持っていても使い切れないですね。(^_^;)
(同じ店でVCL-HGD1758の中古も9,800円で売ってました。さすがにこれは思いとどまりましたが・・・)
(下のVLC-HGD1758の項目でもわかるとおり、こらえきれずに後日買ってしまいました(^^ゞ)

・使ってみた感想

高倍率ズーム機用に設計されているので、倍率はそこそこに抑えてあり、無理のない設計は
E5700やE-100RS、C-2100UZでもかなり高画質です。
TCON-17以上の画質かもしれません。しかも、どのデジカメでも相性はいい方です。
(TCON-17の発売前だったら値段と倍率を考えたら、購入候補としては、よい選択だったかも?)

取付け径は52mmなので、E5700にはRT5253NTかDC-B7にそのまま取付けています。
E-100RSやC-2100UZでは49mm-52mmステップアップリングを使用して取付けます。
禁断のテレコン重ね用にステップダウンリングも購入しました。(^_^;)

このテレコン前玉にも67mmのネジが切ってあって、径もそんなに大きくないので、テレコン連結
(テレコン2段重ね・3段重ね)をやってみたい人には必需品だと思います。

★VCL-HGD1758 (SONY) 定価28,000円

VCL-HGD1758単体。 E-10に62-58mmSDRで
装着。テレ端ではケラレ
ませんでした。
E5700+RT5253NT+
52-58mmSURで装着。
こちらはE5700+UR-E8+
TC-E15EDに禁断の
テレコン2段重ね。
E-100RSに49-58mm
SURで装着。
同じくC-2100UZに49-58
mmSURで装着。

・主な仕様

倍率:1.7倍、レンズ構成:3群5枚、取付け径:58mm、フィルター径:なし、重量:560g、全長:73mm、
最大径:φ73mm、2003年7月中古購入

E5700との合成焦点距離:121mm(35mm判換算476mm)
C-2100UZ、E-100RSとの合成焦点距離:119mm(35mm判換算646mm)
E-10との合成焦点距離:61.2mm(35mm判換算238mm)

・購入してみた感想

同社デジカメDSC-F717用テレコンで、かなり高価でなかなか手がでませんでした。
しかし、上記のDCR-1540PROと同じ店で中古を破格値の9,800円で購入しました。
前玉が異常に大きくてワイコンかと思うぐらいです。重量もかなりあり、高級感はあります。
さて肝心の画質なんですが、倍率がTCON-17と同じ1.7倍なのでどうしても比較してしまいます。
レンズ明るく、周辺歪収差ほとんど感じられないが、色収差はかなり出ます。
(ハッキリいってTCON-17の足元にも及びません!)
(ちょっと買ったことを後悔しているテレコンです。)

また、重量が560gと重いので取付けたときのバランスが悪くなりますね。

E-10に62-58mmステップダウンリングで装着しても、望遠端ではケラレずに使用出来ます。

E5700ではテレコンが重いのでDC-B7では厳しいかも?付けにはRaynoxのRT5253NTの方がいいと
思います。取付け径が58mmなので、TC-E15EDの先端も同じ58mmということは、おわかりだと思いますが、
TC-E15EDの先端に変換リングなしに、直接取付けて2段重ねができます。でも色収差が派手にでます。

★TL-FX9 (FUJIFILM) 定価10,000円

TL-FX9単体 前玉の先端のプラスチック
枠(フード?)を外したところ
62mm径のネジがある
取付け側のネジの形状
後玉より奥にネジがある
左写真の形状なので、
取付けにはこのようにSDR
とSURを併用する
前玉の先端に62mm径の
ラバーフードを装着
SONYの花形フードを
62-58mmSDRで装着
62mmMCプロテクターを
装着したところ
E5700にDC-B7と52-58
mmSURと58-55mmSDRで
装着
さらにSONYの花形フード
を先端に62-58mmSDR
で装着
こちらは62mmラバーフード
を装着
E-100RSに49-58mmSUR
と58-55mmSDRで装着
C-2100UZに49-58mmSUR
と58-55mmSDRで装着

・主な仕様

倍率:1.5倍、レンズ構成:3群3枚、取付け径:55mm、フィルター径:なし、重量:100g、
全長:52mm、最大径:φ65mm、2003年11月中古購入

E5700との合成焦点距離:106.8mm(35mm判換算420mm)
C-2100UZ、E-100RSとの合成焦点距離:105mm(35mm判換算570mm)

・購入の経緯

このレンズは元々FUJIFILMのFinePix4900Z/6900Z/S602/S304用のテレコンです。
また、FinePixS5000用にTL-FX9Bというブラックバージョンも発売されていますね。)
FZ1ユーザーの間ではよく話題になっていたテレコンですね。
私はSONYのテレコンなどを買った中古店で、TL-FX9が4,800円とDCR-770が2,480円という値札が
付いていたのですが、いつもの癖で店員に「もう少し安くならない?」とひとこと声をかけたら、
いきなりパソコンで何やら(仕入れ情報?)検索して、戻ってきたら「DCR-770はこれ以上は無理ですが、
TL-FX9は3,800円にします。」と言われました。
「何だぁ〜やっぱり安くなるんだ・・・」とこの日も心の中でつぶやきました(^_^;)ということで、
両方で6,280円ならまあまあかな?
それでこのTL-FX9は若干使い込んだ後がありますが、前の持ち主が買った時の店の保証シールがあったので、
それを見ると今年(2003年)の5月に購入したようです。同じ店に専用アダプターとFinePix6900Zがあったので
きっと同じ人が持ち込んだと思われます。ちなみにFP6900は19000円ぐらいでした。(値切れば安くなるかも?)

・使用してみた感想

画質はTC-E15EDやTCON-17,B-300,DCR-1540,VCL-HGD1758などの高画質テレコンには及ばないですが、
100gと軽量なのが他の高倍率ズーム機ユーザーにも人気があるようです。
テレコン連結用にも使えることもあるからかな?
このテレコンはE5700やC-2100UZに装着してもテレ端ではもちろんケラレはないです。
軽量コンパクトな割に写りはそこそこいいです。

・取付け径とフィルター径について

このテレコンは、取付け部の形状がちょっと特殊で取付けネジ部より後玉の周りの樹脂部が出っ張っています。
この出っ張りをカッターで切り落とすか、ステップアップリングとステップダウンリングを組み合わせて取付けないと、
アダプターに上手くはめ込めません。
私は後者のやり方でDC-B7に52-58mmステップアップリングと58-55mmステップダウンリングを組み合わせて上手く
いきました。
それから、フィルター径なしになっていますが、前玉の前にギザギザの滑り止め用樹脂が接着されていて、
それを取ると62mm径のネジが現れます。このABS樹脂部はかなり取るのに大変でした。
TL-FX9をテーブルに上から掌で潰す(楕円状に変形する)ように押しつけて、ミシミシと音がしてくると、
接着剤がはがれてきて、ゆるくなって、取り外せるようになります。
このABS樹脂は柔らか目なのである程度変形させても割れたりしない感じです。
これで62mmのフードの使用や62mmのリングを噛ませてテレコン連結も可能です。
ちなみに、E5700で4段重ねやってみました!(^_^;)
構成はE5700+UR-E8+TC-E15ED+58mmMCプロテクター+58-55mmSDR+TL-FX9+62-58mmSDR+58-52mmSDR
+DCR-1540+62-55mmSDR+TCON-17です。 (※SDR・・・ステップダウンリング)

OCR-9018(RAYNOX) 定価5,800円

C-900ZOOM用37mm径コンバーターレンズ各種とアダプター類。
上から左0.65倍ワイコン、右1.5倍テレコン、
中段左2倍マクロレンズ、右1.8倍テレコンOCR-9018、
下左37-55mmステップアップリング、右C-900ZOOM用レンズホルダー
C-900ZOOM用テレコン。
公称倍率1.8倍だが実質は1.69倍。取付け径は37mmでレンズの着脱が簡単に行える
ワンタッチ方式を採用しています。
C-900ZOOM用レンズホルダーが付属されています。
 
画質はいわずもがな?収差は思いっきり派手に出ます。(^_^;)
 まあ、130万画素3倍ズーム機ぐらいの解像度なら使えそうですが・・・

追記
130万画素のデジカメでもこの低画質では使えませんでした。
35万画素クラスのビデオカメラが精一杯っていうとこかも?
それに比べてQV-10用に買ったRAYNOXの1.5倍テレコンの方が130万画素機でも充分使えました。
RAYNOXの1.8倍テレコン RAYNOXの1.5倍テレコン RAYNOXの0.65倍ワイコン RAYNOXの2倍マクロレンズ
C-210を装着。
レンズと本体のバランス
が・・・(37-52mmリング使用)
37-52mmステップアップ
リングでC-PLフィルター
を付けてみました。
花形フードを装着。
37-52mmと52-58mmの
ふたつのステップアップ
リングを使用してます。
Raynox製C-900用
アダプターを装着。
E-100RSにDC-B7
+RA3752で装着
E-100RSに49-52mmSUR
+RA3752で装着
E5700にDC-B7+RA3752
で装着した1.5倍テレコン

・禁断のテレコン多段重ね

E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-55mmSDR+B-300
 TC-E15EDの先端に58mmのネジが切ってあるので、お遊びで58mm-55mmのステップダウンリングを装着
 してB-300を付けてみたら、まずまずの画質でした。さすがに画質のよいテレコンの2段重ねは優秀!
 E5700で714mm(35mm判換算)相当の超望遠になりますね。さらに200万画素相当にデジタルズーム(1.6倍)
 を使うと1142mm(35mm判換算)相当までなります!130万画素相当のデジタルズーム(2.0倍)だと1428mm
 (35mm判換算)というちょっとした望遠鏡並の倍率になっちゃいますね。
 ちなみにデジタルズーム最大の4倍だと35万画素相当になるのでプリント等は無理ですね。でも2856mm
 (35mm判換算)の35万画素機っていうのもスゴイかも?

 この2段重ねで撮った月の写真はここです。

・禁断のテレコン2段重ね---その2

  TC-E15ED、DCR-1540PRO、TCON-17、TL-FX9、VCL-HGD1758の組み合わせによる各テレコン2段重ね
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-55mmSDR+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:714mm
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-52mmSDR
+DCR-1540PRO
35mm換算合成焦点距離
:646mm
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-55mmSDR+TL-FX9
35mm換算合成焦点距離
:630mm
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+VCL-HGD1758
35mm換算合成焦点距離
:714mm
E5700+RT5253NT
+DCR-1540PRO+
67-55mmSDR+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:733mm
E-100RS+49-52mmSUR
+DCR-1540PRO+
67-55mmSDR+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:994mm
C-2100UZ+49-55mmSUR
+TL-FX9+62-58mmSDR+
58-52mmSDR
+DCR-1540PRO
35mm換算合成焦点距離
:877mm
C-2100UZ+49-55mmSUR
+TL-FX9+62-58mmSDR
+VCL-HGD1758
35mm換算合成焦点距離
:969mm
  SDR --- ステップダウンリング
  SUR --- ステップアップリング
マスターレンズ側のテレコンの前玉にはフィルター溝が切ってあるものが連結出来ます。
# ステップダウンリングでテレコン同士を連結します。

テレコンの2段重ねはかなり画質が落ち、色収差や周辺減光も発生しやすいです。
また、テレコンの連結の仕方でも画質が変化します。

基本的にテレコンの前玉径が小さいものをマスターレンズ側に連結します。

上記組み合わせでは、E5700+TC-E15ED+DCR-1540PROが最高画質でした。
僅差でE5700+TC-E15ED+TCON-17です。

C-2100UZ又はE-100RSの場合はDCR-1540PRO+TCON-17が最も画質がいいです。
裏技を使えば、次はTCON-17+B-300(TCON-17でも同様かも)かな?
上記より画質が落ちますが、TL-FX9+DCR-1540PROがそれらに続きます。
その次がTL-FX9+TCON-17までが私の許容範囲かな?
# これらの組み合わせは比較的汎用に使えそうです。
# 他社高倍率デジカメをお持ちの方は参考にしてみてください。

VCL-HGD1758は色収差が大きくてテレコン多段重ねでは、あまりオススメ出来ません。

・超禁断のテレコン3段重ね

E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-55mmSDR+TL-FX9
+62-58mmSDR+58-52mmSDR
+DCR-1540PRO
35mm換算合成焦点距離
:970mm
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-55mmSDR+TL-FX9
+62-58mmSDR+VCL-HGD1758
35mm換算合成焦点距離
:1071mm
E5700+RT5253NT
+DCR-1540PRO+67-55mmSDR
+TL-FX9+62-58mmSDR
+VCL-HGD1758
35mm換算合成焦点距離
:1099mm
E5700+RT5253NT
+DCR-1540PRO+67-55mmSDR
+TL-FX9+62-55mmSDR
+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:1099mm
E5700+UR-E8+TC-E15ED
+58-52mmSDR+DCR-1540PRO
+67-55mmSDR+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:1099mm
E-100RS+49-55mmSUR
+TL-FX9+62-58mmSDR+
58-52mmSDR+DCR-1540PRO
67-55mmSDR+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:1492mm
E-100RS+49-52mmSUR
+DCR-1540PRO+67-55mmSDR
+TL-FX9+62-55mmSDR+
+TCON-17
35mm換算合成焦点距離
:1492mm
C-2100UZ+49-52mmSUR+
DCR-1540PRO+67-55mmSDR
+TL-FX9+62-58mmSDR
+VCL-HGD1758
35mm換算合成焦点距離
:1492mm
35mm換算で35mm×8(標準ズーム)×1.5(TC-E15ED)×1.54(DCR-1540PRO)×1.7(TCON-17)=1099.56mm
約1100mmという広角端からだと倍率31倍の望遠になります。\(^_^)/
さすがに光軸ぶれます?サポートアームないと三脚に付けても不安定!
テレコン多段重ねは2段重ねまでが無難です。

この3段重ねで撮った月の写真もここの3枚目と4枚目にあります。


・よい子は決して真似しちゃダメよ!テレコン4段重ね・5段重ね(゜_゜;)

E-100RSテレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:2163mm
C-2100UZテレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:2536mm
C-2100UZテレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:2536mm
E5700テレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:1649mm
E5700テレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:1649mm
E5700テレコン4段重ね
35mm換算合成焦点距離
:1649mm
E5700テレコン5段重ね
35mm換算合成焦点距離
:2315mm
E5700テレコン5段重ね
35mm換算合成焦点距離
:2803mm
E-100RSテレコン4段重ね;
 E-100RS+49-52mmSUR+DCR-1540PRO(テレコン1段目)+67-55mmSDR+TL-FX9改(テレコン2段目)
 +62-55mmSDR+TCON-17(テレコン3段目)+77ー62mmSDR+TCONー14B(テレコン4段目)

C-2100Zテレコン4段重ね(その1);
 C-2100UZ+49-52mmSUR+DCR-1540PRO(テレコン1段目)+67-55mmSDR+TL-FX9改(テレコン2段目)
 +62-58mmSDR+58-52mmSDR+B-300(テレコン3段目)+77ー58mmSDR+VCL-HGD1758(テレコン4段目)

C-2100Zテレコン4段重ね(その2);
 C-2100UZ+49-52mmSUR+DCR-1540PRO(テレコン1段目)+67-55mmSDR+TL-FX9改(テレコン2段目)
 +62-55mmSDR+TCON-17(テレコン3段目)+77ー55mmSDR+B-300(テレコン4段目)

E5700テレコン4段重ね(その1);
 E5700+UR-E8+TC-E15ED(テレコン1段目)+58-55mmSDR+TL-FX9改(テレコン2段目)+62-58mmSDR+58-52mmSDR
 +DCR-1540(テレコン3段目)+67-55mmSDR+TCON-17(テレコン4段目)

E5700テレコン4段重ね(その2);
 E5700+UR-E8+TC-E15ED(テレコン1段目)+58-52mmSDR+DCR-1540(テレコン2段目)+67-55mmSDR+
 TL-FX9改(テレコン3段目)+62-55mmSDR+TCON-17(テレコン4段目)

E5700テレコン4段重ね(その3);
 E5700+UR-E8+TC-E15ED(テレコン1段目)+58-52mmSDR+DCR-1540(テレコン2段目)+67-55mmSDR+
 TL-FX9改(テレコン3段目)+62-58mmSDR+VCL-HGD1758(テレコン4段目)

E5700テレコン5段重ね(その1);
 E5700+UR-E8+TC-E15ED(テレコン1段目)+58-52mmSDR+DCR-1540PRO(テレコン2段目)+67-55mmSDR
 +TL-FX9改(テレコン3段目)+62-55mmSDR+TCON-17(テレコン4段目)+77ー62mmSDR+TCONー14B(テレコン5段目)

E5700テレコン5段重ね(その2);
 E5700+UR-E8+TC-E15ED(テレコン1段目)+58-52mmSDR+DCR-1540PRO(テレコン2段目)+67-55mmSDR
 +TL-FX9改(テレコン3段目)+62-55mmSDR+TCON-17(テレコン4段目)+77ー55mmSDR+B-300(テレコン5段目)
  SDR --- ステップダウンリング
  SUR --- ステップアップリング

・各テレコンの後玉径

 後玉径によってケラレのズーム域での範囲が違ってくると思います。

 ・TCON-17(取付け径55mm) 後玉径35mm
 ・VCL-HGD1758(取付け径58mm) 後玉径42.5mm
 ・TCON-14B(取付け径62mm) 後玉径47.5mm
 ・WCON-08Bの後玉径はなんと55mmもあります。

 尚、マスターレンズの前玉とテレコン後玉の距離があまり離れると、解像度が落ちると思います。
 したがってテレコンは設計時に前提とした、マスターレンズの前玉とテレコン後玉の距離(テレ端付近)での
 使用が一番画質がいいです!
 

●高倍率ズーム機のテレコンバーターレンズ選び

 高倍率ズーム機ではもともとのカメラのレンズ(マスターレンズ)もかなりギリギリのところで設計されているので、
 コンバーターレンズによって収差などが増幅してしまったり、AFが合焦しなかったり、コンバーターレンズ自身の
 解像力がCCDの解像度を下回ったり、それ自身の収差が激しく出るものがありますので、3倍程度のズーム機
 より選べる(使える?)製品が少なくなります。また、個人的にはテレコンの画質は倍率1.7倍程度のものが限界
 ではないかと考えてます。

 画質的に一番無難なのはその機種専用の
メーカー純正コンバーターレンズです。
 次が
OLYMPUS社製のコンバーターレンズだと思います。
 サードパーティ(RAYNOX、Kenko、HAKUBAなど)製のコンバーターレンズは上記のものより劣るようです。
 (一部にはいいものもありますが・・・)

  ※尚、取付け径はE5700の場合は52mm以上、E-100RSやC-2100UZの場合は49mm以上のコンバーター
   でないと、ケラレが発生する場合があります。

・OLYMPUSのテレコンについて

OLYMPUSのテレコンバーターは他社のいろいろな機種につけても非常に優秀な画質です。
テレコンマニアの間では既製テレコンといったらオリンパス製というのが通り相場です。
OLYMPUSのテレコンは高倍率ズーム機でも十分使用に耐えるだけのレンズ性能があります。
もとはレンズ交換式ではないL型ボディの一眼レフも製造していたので、他社に比べてフロントコンバーターは
お手の物だったようですね。

・OLYMPUSテレコン・ミニ・リスト

B-300(×1.7)、A-200(×1.5)、C-180(×1.7)、C-210(×1.9)、TCON-14B(×1.45)、TCON-14(×1.45)、
TCON-300S(×3.0)、TCON-17(×1.7)などがあります。
現在製造しているのはTCONシリーズのみ。(C-210は流通在庫のみ?

・高倍率ズーム機でお薦めテレコン

汎用で使えるテレコンではやっぱりTCON-17が一番おすすめです。
このテレコンは大抵のカメラで相性がいいです。
倍率も高く、画質がいい、軽い、安いと4拍子も揃っているまさに「キング・オブ・テレコン」です。

次に汎用性のあるテレコンで高画質なものがレイノックスのDCR-1540Proです。
倍率は1.54倍とちょっと物足りないですが、その分、画質はいいです。もしかして、TCON-17を上回るかも?
価格も手ごろですね。フィルターネジもありテレコン連結用にも相性ピッタリです。

その次が、TCON-14Bや各社の純正テレコンなのかな?

E5700の場合は、なんと言っても純正テレコンが一番E5700に合っている!EDレンズを使用して色収差が抑えられ
ているので画質は現在販売されているテレコンのなかで一番優れた画質だと思います。
#これ以上画質のいいテレコンありません!

E-100RSやC-2100UZの場合はやはりTCON-17が決定版だと思います。
B-300以上の画質になりました。E5700で使用してもTC-E15EDの次に高画質です。
上記の次はTCON-14Bが有力ですね。DCR-1540PROもなかなかの実力です。

画質はかなり落ちますが、手軽に使いたいのならTL-FX9もいいかもしれませんね。
あとは、その他の候補として下記のものをお薦め致します。
DCR-2020PRO (RAYNOX)
・主な仕様
倍率:2.2倍、レンズ構成:2群4枚、取付け径:62mm、フィルター径:82mm、重量:275g、全長:123mm、
最大径:φ86mm、
定価オープンプライス(レイノックス直販価格\24,000(送料・消費税・代引き手数料込み)

レイノックスから発売されている高倍率テレコンで大人気です。
中心解像力260本と真ん中はかなり使える画質だが、周辺部は減光があったり流れたり、色収差出たりと
画質はイマイチです。
まあ、これだけ高倍率のテレコンだから仕方がないのかも?
ちょっと高価ですが、より望遠撮影した人にはよい選択かも?
特に画質に拘る方はTCON-17で我慢しましょう!
TCON-300S (OLYMPUS)
・主な仕様
倍率:3倍、レンズ構成:9群10枚、取付け径:62mm、フィルター径:49mm、重量:780g、全長:176mm、
最大径:φ75mm、
定価69,000円

この幻の3倍テレコンは元々、私も持っている同社のレンズ一体型一眼レフカメラE-10/E-20用に発売された。
定価6万9千円で10枚ものレンズを使用したこのテレコンはデジカメ史上最大のテレコンでもある。
普通のレンズ交換式の望遠レンズ並のスペックですよね〜。
しかも、このテレコンはMFリングまで付いています。なんとこのリングで最短撮影距離が調節出来ちゃいます。
E-10/E-20使用時は必ずサポートアームが必要でした。

3倍というレンズはニコンのコンパクト用にもあるのですが、取り付け径が小さなものでしたが、このTCON-300Sは
取り付け径62mmなので、前玉が大きな高倍率ズーム機でも使える大きさなんですよね〜。

画質はさすがに3倍テレコンなので、過度の期待は禁物ですが、それでも倍率を考えれば、なかなかの写りでした。

以前はよくビックカメラやヨドバシカメラにE-20に付けられて、展示してありました。
その後、私もフジヤカメラで中古2万5千円であったのを買う寸前まで行きましたが、結局買わず終いでした。
あ〜、あのとき買っておけばよかったかな〜?今は中古相場3万円台です。
もちろん、もう新品では売っていません!
TCON-14 (OLYMPUS)
・主な仕様
倍率:1.45倍、レンズ構成:2群3枚、取付け径:46mm、フィルター径:なし、重量:105g、全長:39mm、
最大径:φ61mm、
定価10,000円

実質1.32倍らしい?これはオリンパスのC-1400シリーズやC-x0x0シリーズ用のテレコンで、取付けがワンタッチ
方式で素早く取付けられますね。しかも軽い!ただ、取付け径が46mmと小さいのでこれを取付けるとケラレる機種
があるようです。またケラレなくてもテレ端限定になると思います。49mm径の機種でテレ端ならケラレないようです。
画質はまずまず良好なようです。多少、色収差は出るらしいですが・・・
倍率が低いのですが、画質重視で低価格なものを求めるならいいテレコンです。
(中古で3千円以下なら買いかも?)
VCL-DH1758 (SONY)
・主な仕様
倍率:1.7倍、レンズ構成:2群5枚、取付け径:58mm、フィルター径:なし、重量:250g、全長:73mm、
最大径:φ74mm、
定価15,000円

同社の高倍率ズーム機DSC-H1シリーズ用テレコン
倍率1.7倍とちょっと高め。レンズは5枚も使っています。画質は不明
重さも250gとまあまあ軽いので使いやすいかも?私の持っているVCL-HGD1758に比べたら1/2.5の重量ですね。
値段もまあ、お手頃かな?
TC-DC58B (CANON)
・主な仕様
倍率:1.5倍、レンズ構成:?群?枚、取付け径:58mm、フィルター径:なし、重量:?g
定価15,000円

同社の高倍率ズーム機S5IS用テレコン
倍率は1.5倍と控えめで、画質重視か?
値段もそこそこですね。
DMW-LT55 (Panasonic)
・主な仕様
倍率:1.7倍、レンズ構成:3群5枚、取付け径:55mm、フィルター径:なし、重量:?g
定価オープンプライス

同社の高倍率ズーム機FZ30/FZ50用テレコン
倍率は1.7倍とそこそこ高い。画質はTCON-17並にいいそうです。(もしかしてOEM?)
ただ、このテレコンはTCON-17に比べると実売で倍近くの値段がするので、大抵のFZユーザーは
TCON-17を買っているようです。

・その他、高倍率ズーム機ではちょっとキビシイ画質のテレコン

LHG-17 (Kenko)
・主な仕様
倍率:1.7倍望遠、レンズ構成:3群5枚、取付け径:52mm、フィルター径:77mm、サイズ:φ80×80mm、
重量:285g、価格:\17,000

Kenkoから発売された高性能タイプ「LHGシリーズ」のテレコンバージョンレンズです。
LHG-17はOLYMPUSのTCON-17ほぼ同じ仕様ですが、画質はTCON-17にかなり劣るようです。
取付け径は52mmでフィルターネジも切ってあるので使いやすそうですね。

ちょぼびさんのサイトにE5700でのテスト画像があります。
ケンコーの通販サイトで千円だか2千円だかぐらいで投げ売りされてました。
LD-183T(Kenko)
・主な仕様
倍率:1.83倍、レンズ構成:4群4枚、取付け径:52mm、フィルター径:72mm 重量:230g、定価13,500円

一応、E5700、C-2100UZも対応のようですが周辺ボケ、色収差が目立つようです。
(個人的にはお薦めしないテレコンに入りますが・・・。)
KUT-20T(Kenko)
・主な仕様
倍率:2倍、取付け径:52mm、 定価17,000円
高倍率なテレコンだが、周辺に色収差は発生するが、中央部はしっかりした画像が得られるらしい。
高倍率ズーム機にはちょっときびしいかも? 現在は製造中止で入手困難!
これ実はビデオカメラ用のテレコンです。だから解像度はデジタルカメラだとキビシイかな?

・高倍率ズーム機ではお薦めしないテレコン

ほとんどの倍率2倍近くのテレコンは高倍率ズーム機でよい結果が得られません!
以下のテレコンは高倍率ズーム機ではAFが合焦しなかったり、ぼやけた画像になってしまうレンズです。
(尚、3倍ズーム機では支障なく使用できるものもあります。)
DCR-1850PRO (RAYNOX)
・主な仕様
倍率:1.85倍、レンズ構成:3群3枚、取付け径:52mm、フィルター径:なし、重量:265g、定価22,000円

「DCR-1850PROは6X以下のズームレンズ対象に設計されていますので対象外のCoolPix5700カメラに取り
付けて撮影された場合、画質が低下し、解像力は本来の1/4以下になります。」とハッキリ書かれていますね。
このテレコンは中心解像力200本なので、その1/4以下っていうことは、中心解像力50本以下になっちゃうよ!
つまりはぼやけた画像らしい。
DCR-1800 (RAYNOX)
・主な仕様
倍率:1.8倍、レンズ構成:4群4枚、取付け径:52mm、フィルター径:72mm、重量:165g、定価14,800円

実質倍率は1.7倍らしいです。レンズいっぱい使っている割には、周辺の画質が悪い。
思いっきり色収差もでます!高倍率ズーム機ではキビシイようです。
LD-14T (Kenko)
・主な仕様
倍率:1.4倍望遠、レンズ構成:2群2枚、取付け径:52mm、フィルター径:58mm、重量:110g、定価12,000円

テレコン自体は低倍率だが、高倍率ズーム機では大きな収差でぼやけた画像らしい。
LD-20T (Kenko)
・主な仕様
倍率:2.0倍、レンズ構成:3群3枚、取付け径:52mm、フィルター径:67mm、重さ:170g、定価14,000円

このテレコンは3倍ズーム機を対象に設計されているようなので、高倍率ズーム機ではモヤモヤした感じの
画像になってしまうようです。
TC-DC58 (Canon) (同社のデジカメPowerShotG1/G2シリーズ用)
高倍率ズーム機には非対応みたいですね。残念!
TC-DC52 (Canon) (同社のデジカメPowerShotA30/A40シリーズ用)
2.4倍と高倍率ですが、後玉が小さい(約16mmしかない)ので、口径の小さいレンズのデジカメでしか使えな
いです。高倍率ズーム機では合焦すらしないらしい。

ホームに戻る  機材のindexに戻る