機材選びは楽しいね!■その他便利な小物編
デジタルカメラグッズ情報

■その他の便利な小物編

デジカメの撮影時のちょっとした便利グッズやクリーニング用品などの小物類を紹介しています。


●ファインダー関連品

★角窓変倍アングルファインダー DR-6 (Nikon) 定価25,000円

DR-6と付属ケース DR-6取付け部 倍率切り替えレバー部
D70装着時 90°回転時

・仕様

倍率:1倍及び2倍の切り換え式、レンズ構成:5群7枚(倍率1倍時)・6群8枚(倍率2倍時)(いずれもダハプリズムを含む)、
視度調整範囲:-8.0〜+3.8mディオプター(倍率1倍時)・-5.0〜+6.0mディオプター(倍率2倍時)、
サイズ:48(W)×81.5(H)×59.5(D)mm、重量:90g
アングルファインダーは等倍と2倍に設定出来るのですが、2倍だとものすごく見やすくなりますね。
2倍では左右の下隅が若干ケラレるのですが、構図の確認にもほとんど支障がないくらいです。
花などのマクロ撮影でのマニュアルフォーカス時に、かなり威力を発揮します。
とにかく見やすくてとっても気に入ってしまいました。


尚、取付けには接眼目当てをはずさなければなりません。(ちょっと面倒くさい・・・)

   ・サードパーティ製格安アングルファインダー情報

   さて、上記ニコン純正アングルファインダーはちょっと高価なんですが、もっと手軽に使ってみたいという方は
   以下のサードパーティ製はいかがでしょうか?(私は使ったことないので、自己責任でお願いいたします。)
   SEAGULL社製(中国)のアングルファインダーで2種類あります。
   ・SGAG-2(倍率が1倍と2倍が切り換えられる) 価格8,980 円
   ・SGAG-1(倍率は1倍のみ)価格5,980 円
   (どちらも互換バッテリーで有名なROWAが代理店になっています。)
   2種類ともニコンの角形アイピースを持ったカメラに装着出来ます。(両方とも視度補正は可能なようです。)
   尚、SGAG-2は2倍時、純正アングルファインダーDR-6と同様、四隅が若干ケラれる(影が出来る)ようです。
   この他にもDiscover Photoが2倍のアングルファインダーを送料無料の8,800円で売っているようです。
   (どうやらROWAのSEAGULL社製と同じ製品と思われます。)

   マクロ撮影では2倍の方がピントが合わせやすいと思います。
   ただ、1倍の方が3000円も安いので、低予算なら1倍で試してみるのもいいかも?
   (個人的には、あくまでも純正のDR-6をおすすめ致しますが・・・)

   (もしこのページを見て購入された方は、よろしければ当方掲示板までご感想などをお寄せ下さい。)

★マグニファイアー DG-2 (Nikon) 定価5,000円

DG-2単体 アイピースアダプター D70に装着
横から 跳ね上げ時
マグニファイアーは拡大鏡という意味で、ファインダー画面中央部を拡大し、精密にピントを合わせるために使用します。
尚、DG-2をD70に取付ける場合はアイピースアダプター(200円)が別途必要になります。

DR-6の使い良さに気に入り、マグニファイアーも買ってみましたが、これは失敗でした。
DR-6と違ってファインダー画面の本当に中心部しか見えないので全体的な構図を確認する場合は、
跳ね上げて通常のファインダー画面にしないとなりません。
DG-2使用時の見え方もまるで望遠鏡をのぞく時のように、少しでも目の中心がずれてしまうと、
被写体がどこにあるのかわからなくなってしまい、非常に使い勝手が悪いです。(動体には全く向いていません!)

★マグニファイング・アイピース・アダプター DK-17M (Nikon) 定価5,000円

★DK-17M用アダプター MEA-17M (アイアールキューブ) 定価2,980円

DK-17M単体 右下はDK-17M,右上は
付属の接眼目当て,左上
は純正アイピースアダプ
ター,左下はMEA-17M
組み上げた状態 違う角度から
DK-17M付属の接眼
目当ての代わりにDK-4
を装着
D70に装着 D70に装着(+DK-4) 横から
DK-17Mは元々、D2XやD2Hなどの丸型アイピース用ですが、アイアールキューブという会社から
純正アイピースアダプターを使って角形用にも装着出来るアダプターが発売されました。
(尚、アイピースアダプターを自分で改造すれば、MEA-17Mは必要ありません。)

これを着けるとファインダー画像が1.2倍大きく見えます。
ただ視度が+側になりますので、視度調整をマイナス側めいっぱいで使っていた人は
ちょっと見づらくなるかも?
私は接眼補助レンズの-3.0ディオプター使っていましたので、ちょっと見づらいかな?

しかし、たかだか1.2倍だから大したことないだろうと思っていたら、とんでもない、
思った以上に大きく見えるのにビックリしました。
D70は0.75倍のファインダー倍率ですがこれを使うと0.9倍になります。
しかしAPS-Cなので35mm換算で実質0.6倍となります。

周辺はやはり目をピッタリDK-17Mに密着させないとケラレる?感じですが・・・
目をきょろきょろさせれば何とか端っこも見えますね。
DG-2が全く使い物にならないので、こちらの方が断然いいです!
(と書いたら、下に書いたようにDK-21Mが発売されました。)

この組み合わせにDK-19を着けるとさらに見た目がカッ良くなり、眼鏡使用者は眼鏡も傷付きにくそうです。
私はE-10で使っていたDK-4を着けてみました。
でもかえって、眼球との距離が出来て見にくいかな?
ちなみにS5Proに付けたらかなりケラレが大きいので、S5ProやD200、D80にはあまりおすすめしません。

★マグニファイング・アイピース・アダプター DK-21M (Nikon) 定価3,000円

DK-21M単体 左からDK-21M,DK-17M
+MEA-17M,DG-2
DK-21MをD70に装着 S5Proに装着
上のDK-17Mは元々、丸形アイピース用でしたが、D200の発売と同時に、こおDK-21Mが発売になりました。
DK-17MではD70に着ける場合、アダプターが必要でしたが、これはアダプターなしにD70に装着出来ます。
一応、D100、D200、F100用になっていて、D70、D70s、D50の対応は謳っていませんが、これらの機種
にも装着出来ます!(多分、ニコンはファインダー倍率の低い機種では見にくいので、社内基準に達しなくて、
適応機種から除外したと推察しています。)
倍率はDK-17Mの1.2倍より僅かに低い1.17倍です。(でも見た目はほとんど変わらないですが・・・)
何と言っても、DK-17Mより安いし、手間いらずなので、D70ユーザーはこちらをおすすめいたします。
接眼目当て部はDK-16が接着してあり外せない仕様になっています。
(無理矢理外せば、他の接眼目当ても着けられそうですが・・・)


このほかにもオリンパスのデジタル一眼レフ用にマグニファイヤーアイカップME-1があり、
これも角形アイピースのニコン機に装着出来るようです。(キヤノン機でも大丈夫みたいです。)
倍率はDK-21Mよりちょっと高い1.2倍です。
定価は税別5.000円とDK-21Mよりかなり高いですね。

★接眼補助レンズ F-501用 -2.0D&-3.0D (Nikon) 各定価800円

右が-3.0Dで左が-2.0D D70に装着
いわゆる視度調整レンズのことです。
ファインダーのアイピース部に着けて使用します。
さらに接眼補助レンズの上に接眼目当て等も装着出来ます。
(DK-20だとかなり固いですが、なんとか嵌ります。)
しかし、アングルファインダーやマグニファイングアイピースアダプターとは併用できません。
せめてDK-21M使用時も併用できるといいんですが・・・

私は視力0.7ぐらいですが、D70本体の視度調整では-2.0〜+2.0Dぐらいまでしか調整出来ません。
めいっぱいマイナス側に設定しても、ピントの合っている部分が見にくかったので、
最初-2.0D(ディオプター)を買ってみました。
かなり見やすくなりましたが、本体の視度調整は相変わらず、めいっぱいマイナスだったので、
-3.0Dも追加で買ってみました。
今度は視度調整がマイナスめいっぱいの所から、少し戻したところで丁度良くなりました。
ということで私には-3.0Dぐらいが合っているようです。

●レリーズ関連品

 打ち上げ花火の撮影はおよそ4秒以上の露出時間が必要なので、三脚使用は大前提ですが、
 シャッターを押した時の衝撃でもブレることがあります。そういう場合は直接シャッターボタンに触れなくても
 いいようなリモートコードやワイヤレスリモコン、レリーズコードなどがブレ防止に効果的です。
★MC-30 (Nikon) 定価6,000円
MC-30単体 S5Proに装着
 S5ProやD200をはじめD100+MB-D100、D1/D2シリーズ、F5、F6、F100、F90/F90X用の10ピンターミナル端子に
 接続するリモートケーブルです。(S5Pro購入時に一緒に買いました。)
 機能は至ってシンプルです。レリーズボタン(半押し可能)と長秒露光時のロックボタンがあるだけです。
 まあ、D70には赤外線リモコンだけで、リモートケーブルは改造しなければ接続出来なかったので、ありがたい機能です。
 (もちろんD70sには専用リモコン端子が付いていましたが・・・)
 ちなみにD70の赤外線リモコンの受光部はカメラ前面にしかないので、実際の撮影では凄く不便でした。
 (多分自分撮りするときの為に前面にあるのだと思いますが・・・)

 上位機種のMC-36は確かに多機能ですが、そこまでの機能は私には必要ないし、定価17,000円と高価なのでパスしました。
 でも、中古でMC-20(下のMC-EU1の10ピンターミナル版?)が安く見つけられたら、買っちゃうかも?

 ということで、夜景や花火撮影には、このMC-30とミラーアップ撮影が威力を発揮するかも?

★MC-EU1 (Nikon) 定価12,000円



私も花火の撮影用にこのリモートコード購入したのですが、はっきり言って使い勝手は悪いです。
以下がこのリモートコードの不具合な点です。(これって設計に欠陥があるんじゃないの?)
カメラの電源入れてから、リモートケーブルと通信を行い、ようやく撮影可能になるので非常に時間(3〜5秒)
がかかります。一回立ち上がれば、以降はスムーズに撮れるが、オートパワーオフで電源が切れるとまた同
じ操作になる。あと、リモートケーブルのズームボタンで暴走することがあります。
インターバル撮影時、 合焦動作を2回行うことがあります。また、突然、電源OFF状態になることがあります。
(レンズは出たまま・・・)   (ファームウェアのバージョンアップとかで対処して欲しい・・・。)

マサさんの情報
『頻繁にフリーズするのでおかしいなと思っていたらUSB端子側の根元で断線していました。原因として考えられ
るのは、USB端子側に大き目のノイズフィルターが付いていますが、どうもその重みでケーブルが鋭角に折れ曲
がり長く使っているうちに断線したようです。サポートセンターに聞くと「特にノイズフィルターを付けなくても問題
ない」とのことなので現在は外して使用しています。』
私も上記写真のとおりノイズフィルターをはずしています。(かるり)

★RM-CB01 (OLYMPUS) 定価6,500円

 RM-CB01単体 E-100RSに接続。
E-100RSにはRM-1というリモコンが標準添付されていますが、これは、カメラ前面にセンサーがあるので、
前からリモコンを操作しないとセンサーに届きませんが、このリモートケーブルでカメラの後ろ側から操作出来る
ようになります。また、ロック機構があるので長秒撮影も楽ですね。
機能はレリーズボタンとロック用スライドスイッチのみの至って簡単な物ですが、上で紹介したNikonのMC-EU1
より遙かに使いやすいです!
私はこれを近所のカメラ店で注文したのですが、その後すぐに、これまた、近所の中古パソコン店でRM-CB01の
中古品1,480円というのを見つけてしまい、ここで、即購入して、カメラ店の注文をあわてて、キャンセルしました。

★RM-1 (OLYMPUS) 定価3,000円

OLYMPUSの上位機種の多くに対応している赤外線リモコンです。
E-100RSやC-2100UZには標準添付されています。もちろんE-10でも使用出来ます。
撮影時はカメラの前側に受光窓があるので、ちょっと使いにくいですが、あると便利ですね。
撮影時だけでなく、再生時も使用できるので、テレビに繋いで見るとき便利です。

  ・iモード携帯電話用リモコンアプリ
   市販現像ソフト「SilkyPix」で有名な市川ラボラトリーも以下のiモード用リモコンソフトを無料で配布しています。
   「SILKYPIX リモコンQR」
   ダウンロードはhttp://www.isl.co.jp/RQR/i/download.cgi
    (携帯にこのURLを転送してみてください。)

   動作カメラ機種はオリンパスのC-2100UZ、E-10/E-20、E-100RSなどのオリンパス、キヤノン、ペンタックスの
   いくつかの機種に対応しています。(ニコンのカメラは現在、対象外です。)
   詳しくは市川ラボラトリーのページをご確認下さい。

   

★ML-L3 (Nikon) 定価2,000円

専用ソフトケースとML-L3
D70や銀塩Uシリーズ用のワイヤレスリモコンです。D70のレリーズボタンにはレリーズコード用の穴が空いていないので、
三脚撮影のときはセルフタイマーかこのリモコンを使ってブレを防ぎます。D70本体の受光窓はレンズ取付け側に
ありますので、前からこのリモコンの赤外線を照射する必要があるのですが、後ろ側(液晶モニター側)からでも、
受光窓の前に手をかざして、反射させると、リモコンが作動するようです。
ML-L3には専用のソフトケースが付属していて、このケースの裏にはストラップに通す穴が空いていて、ストラップの
根本(カメラ側)に装着することが出来ます。
・携帯電話がD70のリモコンになる!
iモード携帯電話をお持ちの方は専用リモコンを使わなくても以下のiアプリでリモコン代わりに使えます!

お持ちの電話が
ドコモの場合

「デジりも for NIKON ML-L3」
http://www.shirakami.or.jp/~ti/index.html
(携帯にこのURLを転送してみてください。)

私のSH901iSでちゃんと動作しています。
※FOMA端末によっては一部動作しない機種もあるようです。

ソフトの機能概要
「初回撮影待ち時間」を設定すれば、セルフタイマーと同じ動作をします。
「バルブ撮影露光時間」を設定すると、露光時間がセット出来ます。
「次回撮影の間隔」ではインターバル撮影時間の設定が出来ます。
「撮影回数」でそれぞれの撮影回数を設定します。
 また以上の各設定は組み合わせも出来るようです。
「設定」でいままでの設定が保存・呼び出し出来ます。

もし「デジりも」がエラー出る場合はスカパ!ーアプリモコンが使えるようです。

AUの場合

EZアプリの「EZテレビ番組ガイド」を起動して、「メニュー」の各種設定から「リモコン設定」で、
「テレビ・DVDプレーヤー」の「テレビ」の項目を「フナイ/分類3」に設定して、Vol+やVol-を押下するとシャッターが切れます。

ソフトバンクモバイルの場合もリモコンアプリで「LG電子」が設定出来れば同様に使えようですよ。
  

★ML-L1 (Nikon) 定価?円

ML-L1単体 左がML-L3、右がML-L1
2つを並べて比較
厚みの比較
下がML-L3、上がML-L1
銀塩APSサイズコンパクトカメラなどに標準添付されているリモコンのようです。
じつはこのリモコンはD70でも立派に動作します。中古のジャンクを探すと安く手に入りますね。
大きさはML-L3よりも厚みがありますが。縦の長さは同じくらいで、横幅は短いくらいです。
それからML-L3よりボタンが大きいので押しやすいですね。
私はフジヤカメラ・ジャンク館にて税込み210円で買いました。この値段だから電池は入っていないか、
入っていても切れていると思ったら、なんと電池も入っていて、正常に動作しました。(ラッキー!)
尚、フジヤカメラ・ジャンク館ではいつもこのリモコン見かけるのでかなりの在庫数があるようです。
210円ならML-L3の定価の1/10の値段なので超お買い得ですよ。

★コンパクトカメラ用シャッターボタン E-398(ETSUMI) 定価1,200円

★布製レリーズ E-385(ETSUMI) 定価860円



レリーズコードに対応していないカメラにマジックテープで巻き付けてレリーズコードを使えるようにするものです。
これは、お遊びで買ったのですが、E5700、C-2100UZとも上手く装着出来ずにいます。
C-900ZOOMにはバッチリ使えました。DSC-MZ3にも使えますが、モードダイヤルのちょっと邪魔になります。
(そういえば、web上で、邪魔にならないように巻き付け部をカットした方がいらっしゃいましたね。)

●その他撮影小物

★キャッチライト E-608 (ETSUMI) 定価1,650円



いわゆるミニレフ板です。ポートレート撮影やブツ撮りには必携です。
これがあるとないとでは撮った写真がだいぶ違ってくる。
ポートレートでは顔を明るくして、余計な影を作らず、また、キャッチライトを入れたりすの時便利です。
私の持っているのは一番小さくて安いヤツですが、結構、効果があります。
本格的なポートレート撮影ではもう少し大きいものの方がいいでしょう!
色は白・銀・金などがあります。
白が反射が少ないですが変な色合いにはなりにくいですね。銀はとてもよく光りを反射しますが、ポートレート
ではちょっとさめた肌になります。その場合は金色の方がよ り健康的な肌に写ります。

★水準器 5411 (hama) 定価3,900円

水準器単体 E5700のホットシューに装着
風景をデジカメで撮影してから、うちに帰って、見たとき写真が水平になっていないものが結構ありました。
その反省をふまえて、この水準器を購入した次第です。
これは、ホットシューに付けるタイプです。

★ヘッドスタビライザー E-6049 (ETSUMI) 定価1,400円

ヘッドスタビライザー単体 E5700のホットシューに装着
E5700の望遠端での手持ち撮影ではどうしてもブレた写真に多くなりますが、そんなときに、これは、チョット
した、手ブレ防止効果があります。
これも、ホットシューに取付けるアクセサリーですが、要は金属板をホットシューに取付けて、ウレタンで巻いた
ものと思ってください。構えたときに、そこに、おでこをピッタリと押しつけてカメラを固定します。
でもこんなものでも、結構な効果があるんです。私の感覚ではシャッター速度でだいたい1段分ぐらいの効果
があると思います。
E5700に、これと三脚&一脚編で紹介したSLIKのミニを装着して、胸に押しつけ、このヘッドスタビライザーを
額に押しつけると、手持ちでもかなりブレずに撮影出来ます。

★フィルタールーズM E-5034 (ETSUMI) 定価900円



フィルターが堅く締まって、はずれない時にこれを使います。これ、ひと組持っていると意外と便利です!
2個セットなので、ひとつを元の方に挟み、もうひとつをフィルター側に挟んで回します。
フィルターサイズは46mm〜58mmまで対応しています。

★液晶シェード H-D70 (HAKUBA) 定価5,880円

H-D70本体 左が液晶プロテクター部、
右がシェード部と簡単に
取り外しが出来る
D70に装着 後ろから
閉じた状態 開いた状態 シェード部をはずした状態
D70専用の折り畳みのできる液晶モニター用の日よけです。
昼間の明るいところは液晶モニターが見にくいのでこのようなシェードがあると見やすくなりますね。
ただ、撮影の時は閉じないとならないので、撮影→モニター確認を頻繁にする場合は、かえって
面倒です。
シェード部と液晶保護部に分かれる仕組みになっているので、面倒な時はシェード部をはずせば
今までの液晶モニターカバーと同じ感じになります。
(液晶保護部は透明なプラスティックは内側に貼ってあります。)
またシェード部を閉じると液晶が隠れるので、見た感じが、デジタルカメラっぽく見えないです。
(デジタル一眼レフを使ったことのない一般人にはフィルムカメラに見えるようです。)
ただこの液晶シェードはD70sやD50用がまだ発売されていないのが、ちょっと残念ですね。

★スコーピオンビュアー SC-01BA (Konica) 定価2,500円

スコーピオンビュアー本体 E5700に装着 E5700のモニターを横に
出したところに装着
C-2100UZに装着
液晶モニター画面の拡大鏡。
特にE5700の液晶モニターは1.5インチと小さいので便利です。
使用方法は連結部分の先端のクリップ部に拡大レンズを挟み三脚のネジ穴に取付けて、連結部分を折り曲げ、
それを液晶モニターから少し離した位置で拡大して見る場所にセットする。このまま三脚にも取付け可能。
三脚ネジ穴のあるあらゆるデジカメで使用可能です。

★FinePixデジタル撮影ボックス FDP-BX(FUJIFILM) 定価12,500円 

商品撮影(通称ブツ撮り)するときに使う約40cm四方の箱型の撮影機材です。折り畳むこともできます。
光がキレイに回り込み影のない写真が撮れる。このサイトの機材もこれを使って撮影してます。
光源はストロボではなく、太陽光とレフ板か別のライトをいくつか使って撮影します。
(私の場合は近所のホームセンターの安売りハロゲンライトを左右に2つ使ってます。、ただハロゲンライト
だとどうも色が正確にでなかったりしてます。C-2100UZではホワイトバランスを白セットできないので・・・)
引き布は青と18%グレーの2色が裏表になっています。青とかで撮影すれば、切り抜き加工も簡単かな?
ところで、これはどうやらワンタッチライティングボックスLB-41(kenko)かソフトライティングスタジオ(マイネッテ)
のOEMみたいですね。

★MINI MAGLITE (MAG INSTRUMENT)

ご存知のMAGLITEです。なぜこれが撮影用品?周知のことと思いますが、E5700は暗いところは非常に苦手
でAFも合焦しませんね。そこで、そういう場合にこのMAGLITEで被写体に光を当てて、AFロックします。その後、
光を消して撮影すると暗いところでもピント合わせられます。あとバッテリーパック用充電池の放電にも使えます。
そういう訳で、私はいつもこれをカメラバッグの中に入れてあります。

●クリーニング用品

私の持っているクリーニング用品の一部
下段左からクリーニング液、ブロワーブラシ、ジャンボブロワー、
中段左からレンズペーパー、綿棒、
上段左からセーム皮、クリーニングクロス、クリーニングペーパー

★セーム皮(小) E-121 (ETSUMI) 定価400円

 昔からカメラ等のお手入れに使われているもの
 (私は楽器用に昔から愛用してました。)
 デジカメには皮のゴミが出て使い勝手がいまひとつ

★トレシー(HAKUBA)

東レが開発したミクロ繊維で出来たクリーニングクロス。
最新化学繊維を使用しているので、織目がとんでもなく細かい。
何種類かの大きさがある。

★ウルトラジャンボブローワー (MATIN) 定価1,300円

 レンズなどのゴミをこれで吹き飛ばします。
 これはジャンボサイズのブロワーです。大きいだけあって、威力抜群です。

★クリーニングキットDCA-006(ロアス)

ブロアーブラシ、クリーニング液、綿棒、レンズペーパーのセットです。
格安で売っていたのを購入。
 

★レンズペン KA-LP2 (HAKUBA) 定価1,800円

レンズペンのキャップを
取って、さらにブラシも出し
たところ。スペアのヘッド
も付属している。
こちらは、キャップをして
ブラシも格納した状態。
これは、レンズクリーニングが手軽に出来る一品です。
クリーナー液不要で、ヘッド部先端のチップをレンズに軽く当てて円を描くように汚れを拭き取る。
また反対側にはブラシが格納されていて、これで前もってレンズのホコリやゴミを払います。
ヘッド部のチップは1日5〜6回の使用で半年は使えるようです。

★ナノカーボンDI E-5059 ETSUMI) 定価1,900円

ナノカーボンDIのセット ナノカーボン本体(0.2cc)
直径15nmのダイヤが金属表面の凹凸を埋めて、電気の流れを改善する接点改質剤。
(以前SETTENNo.1として売られていたものを小容量化したもの。)
バッテリーやメモリーカードなどの接点に使用しています。バッテリーは長持ちするようになる。

使うときのポイントはとにかく薄く塗ること。厚く塗ると逆効果。 

ホームに戻る  機材のindexに戻る  前の項目に戻る