機材選びは楽しいね!■デジタルカメラ本体編
デジタルカメラグッズ情報

■デジタルカメラ本体編


★Coolpix5700 (Nikon) 現在のサブカメラです。

電源OFF時のE5700 ワイド端の状態 テレ端の状態 純正テレコンTC-E15ED
を装着
純正バッテリーパック
MB-E5700を装着
左画像にさらにKenko
DC-B7を装着
背面側 鏡胴カバー付きDC-B7に
SONYの花形フードを装着
このカメラでの作例はこちらです。

・主な仕様

CCD:524万画素2/3型/補色フィルター、焦点距離:8.9mm〜71.2mm(35mm判換算35mm〜280mm)
8倍ズーム、開放絞り値:2.8(ワイド端)〜4.2(テレ端)、絞り羽根:7枚、シャッター速度:8〜1/4000秒,BULB、
レンズ構成10群14枚、記録メディア:コンパクトフラッシュ、電源:専用リチウムイオン充電池(EN-EL1)
または2C-R5型リチウム電池1本、もしくは専用バッテリーパックMB-E5700使用時は単三型電池6本、
定価162,000円、2002年7月購入

・最初の感想

E5700を買ってみると、その機能の豊富さとそれまで使っていたC-900ZOOMに比べて圧倒的な高画質に驚き!
「これは是非とも使いこなさなければ・・・」と思い、それまではスナップ程度しか撮っていなかったのですが、
いろいろとカメラの勉強をはじめました。カメラの撮影知識が増えるに従って、綺麗に撮れたものも増えてきて、
すっかりカメラ撮影にハマってしまいました。 (それまではデジカメで背景をボカシた写真が簡単に撮れるとは
思っていなかった・・・)購入前に店頭でも確かめたのですが、やっぱり持ったときの感触(手ざわりなど)がいい。
高級品っていう感じ。さすがマグネシュウム合金ボディ。画質も満足できました。操作性は慣れていないせいか
今ひとつな感じでしたが・・・(後に、操作に慣れたら別に不便は感じなかったです。)その後、オプション品やアク
セサリー類をいろいろ買い込んでしまいました。(D100と標準レンズのセットが買えるぐらいつぎ込んでしまった
のでした。(^_^;) )

・E5700の欠点

この機種の欠点はとにかく暗いところでの撮影ではAFが合わない、AFが遅い、レンズが暗いのでテレ側では
手ぶれしやすいという感じで、ほんとうに暗いところはめっぽう弱いです。(でも夜景とかが撮影できないほどでも
ありません。)
手ぶれ補正機能がないので、特に望遠側で手ぶれしやすい。
EVFではピントのヤマが掴みにくい。(私はそんなに見にくくはないですが・・・)
画像があるところでボヤける。(情報を捨てて偽色を減らしているような感じ?)
色の出かたでは赤が強いような気がします。緑は地味な記録色的な色あいなので、明るめの記憶色が好きな
人には向かないかも。それから黄色はトビやすいですね。(要「露出補正」です。)
広角端ではさすがに高倍率ズームなので若干の歪曲が出る。(私には許容範囲ですが・・・)
液晶モニターが1.5型で他の機種(1.8〜2.0型)より小さい
その他にも不満点も 多い機種です。もし購入を考えている人は慎重に検討したほうがいいかも?
とにかく取っつきにくい機種でもあるので、購入後はかなり忍耐を強いられるタイプですね。

・E5700の秀点

2枚のEDレンズを使って色収差をかなり抑えてあるので、偽色も比較的出にくいと思います。
AFは遅いけど正確だと思います。マニュアルフォーカスも マクロ撮影などでかなり有効です。
さすがに実焦点距離が71.2mmあるので、コンシューマー・デジカメとしてはボケる方です。 
ボケ味も7枚虹彩絞りなのでキレイな方だと思います。
マクロ撮影もNikonの伝統で強いです。マニュアルフォーカスでズーム中域だとレンズ前3cmまで寄れます。
輪郭強調もOFF(弱ではない!)に設定出来きて、ギラついた画像が好きではない人にもいいかも。
ノイズは比較的少ないと思います。夜景などの撮影時にはノイズリダクションやクリアイメージ機能がある。
EVFの表示は結構キレイで見やすいと思います。表示の遅れも他のEVF機に比べればいい方かも?
やっぱり、バリアングル液晶は便利です。マクロや花火、小さい子供や猫の撮影に大活躍です。
オプション品が豊富に揃っている。
8倍ズーム機にしてはとってもコンパクトでデザインや質感がいい!
その他にもいろいろ優れたところも多いですね。
このカメラは適切なカメラの設定をして使いこなすと、とても素晴らしい写真が撮れたりするので、
病みつきになったりします。

・E5700のファームウェアがVer.1.1にアップしました!

発売から9ヶ月弱でようやくファームアップしましたね。
でも、今回はバグ修正の範囲にとどまり、機能強化ははかられませんでした。(^_^;)
(次回ファームアップに期待したいですね。)
詳しい内容は以下の通りです。

【Windows版】
 http://www.nikon-image.com/jpn/ei_cs/swdown/e57v11jw.htm
【Mac版】
 http://www.nikon-image.com/jpn/ei_cs/swdown/e57v11jm.htm

【ファームウェア Ver.1.1 の変更内容】

 ・ RAW 画像を Nikon View などのソフトを使用して撮影情報を見ると、撮影日付の下一桁が必ず 7
   になってしまう不具合を修正しました。
 ・ カスタム No.1〜3 にて「測光方式」を変更後、カスタム No. を切り換えた後にカメラの電源を OFF にし、
  再度電源を ON にすると、測光方式が変わってしまうことがある不具合を修正しました。
 ・ RAW 画像を簡易再生モードまたは再生モードにて、拡大表示を行う。その後情報表示を消すか、表示して、
  再度、拡大表示操作を行うと再生画像が異常表示されてしまう不具合を修正しました。

【ファームウェア・バージョンの確認方法】

  1. COOLPIX5700 の電源スイッチを OFF にします。
  2. 次に、MENU ボタンを押しながら電源スイッチを ON にします。
    液晶モニタに「E5700V"*.*"」が表示されるまで MENU ボタンを押し続けてください。
    "*.*" の部分がバージョン番号です。"*.*" が "1.0" の場合、ファームウェアをバージョンアップすることが
    できます。

・私が購入時に比較した機種についての個人的な考察

以下に2002年7月時点での私がカメラ店で見た印象や複数の店員の話、使用している知人の話、メーカーHP、
カメラ雑誌やweb上のレビュー記事、ユーザーのHP、各種デジカメ掲示板などから情報を集めて個人的に思っ
た印象を書いています。
(比較した各機種のユーザーの方々へ)
(これはあくまでも私の感想であり、一部に事実と反することがあるかも知れませんが、私の思い違いだと思って、聞いてください。)

購入動機は、義妹の結婚式のために壊れてしまった銀塩一眼レフ(CanonのEOS)の替わりに新しいデジカメを
購入することになり、機種選定の時間もほとんどなかったのですが、とりあえず下記の条件を前提に機種選び
しました。(撮影対象物は特に結婚式の為だけではない。一般的なスナップ、風景・夜景、花(マクロ)、ポートレー
ト、猫や子供の撮影など)
 ・予算は10〜13万円ぐらい
 ・画素数は400〜500万画素
 ・4倍ズーム以上である程度、背景をボカして撮れること
 ・ある程度マニュアル撮影出来ること
 ・オプション品もいろいろ使えること(特に外付けストロボなど
)

以上のほとんど(全部ではない)を満たしたもので、2002年7月時点で店頭販売されている機種を下記のように
選定してみました。といっても、機種選定にたっぷり時間をとったわけではありません。
(実質、数日間ぐらいでした。)

とりあえず高画素な機種ということで、Coolpix5700(以下E5700と記す。)かDimage7i、DSC-F707、E-10、
FinepixS602、PowerShotG2、PowerShotPro90ISあたりをまず選定しました。

Dimage7i(MINOLTA)

主な仕様
CCD:524万画素2/3型/原色フィルター、焦点距離:7.2mm〜50.8mm(35mm判換算28mm〜200mm)
7倍ズーム、開放絞り値:2.8(ワイド端)〜3.5(テレ端)、絞り羽根:?枚、シャッター速度:15〜1/4000秒
,BULB、レンズ構成:13群16枚、ファインダー:0.19型22万画素EVF、記録メディア:コンパクトフラッシュ、
電源:単三型電池4本、定価155,000円
・私の印象
28mmからの広角が魅力的。常用ズーム域ならコンバージョンレンズいらず!
一眼レフライクな操作性がいい!
ノイズがちょっと気になる?
ボディデザインはいまひとつ?
原色系CCDなのに色のノリが悪い?
・この機種を購入しなかった理由
E5700とこれとかなり悩んだけど、結局、見た目でいまいちだったので今回は残念ながらパスでした。
もしそのときにDimage7Hiが発売されていたら、そっちにしたかも?

DSC-F707(SONY)

主な仕様 
CCD:520万画素2/3型/原色フィルター、焦点距離:9.7mm〜48.5mm(35mm判換算38mm〜190mm)
5倍ズーム、開放絞り値:2.0(ワイド端)〜2.4(テレ端)、絞り羽根:6枚、シャッター速度:30〜1/1000秒、
レンズ構成群枚、ファインダー:18万画素EVF、記録メディア:メモリースティック、電源:インフォリチウムM
充電池(NP-FM50)、定価オープンプライス
・私の印象
夕方以降や暗いところにめっぽう強い!
明るいレンズやナイトショットなど面白いデジカメ!
ハデな色あいが好みならいいかも!
ちょっと青が強い?
レンズがでかすぎ。持ち運びに不便?
ビデオっぽい絵づくりが?
ホットシューじゃなくてアクセサリーシューなのは?(DSC-F717ではホットシューになった。)
メモリーステック機なので500万画素でも容量128MBまでしか使えない?
・この機種を購入しなかった理由
128MBまでのメモステ機なので今回はパスでした。

E-10(OLYMPUS)

主な仕様
CCD:524万画素2/3型/原色フィルター、焦点距離:9.0mm〜36.0mm(35mm判換算35mm〜140mm)
4倍ズーム、開放絞り値:2.0(ワイド端)〜2.4(テレ端)、絞り羽根:?枚、シャッター速度:8〜1/640秒,BULB、
レンズ構成11群14枚、ファインダー:一眼レフ方式、記録メディア:スマートメディア、コンパクトフラッシュ、
電源:単三型電池4本またはリチウム電池(CR-V3)2本、別売リチウムポリマ電池セットB-32LPSも
使用可能、定価198,000円
・私の印象
やはり本当の一眼レフレックスのファインダーはいい!
大口径レンズで明るい!
書き込みが異様に遅い?
ボディが大きい、重い?
シャッター速度が1/640まで?
・この機種を購入しなかった理由
書き込みが遅いし、ちょっと予算オーバーなので今回はパスでした。(後に中古で購入!)
(500万画素のE-20は完璧な予算オーバーなので、最初からパス!)

FinepixS602(FUJIFILM)

主な仕様
CCD:310万画素1/1.7型スーパーCCDハニカム/原色フィルター、焦点距離:7.8mm〜46.8mm(35mm判
換算35mm〜210mm)6倍ズーム、開放絞り値:2.8(ワイド端)〜3.1(テレ端)、絞り羽根:5枚、シャッター速度:
30〜1/1000秒、ファインダー:0.44型18万画素EVF、記録メディア:スマートメディア、マイクロドライブ、
電源:単三型電池4本、定価125,000円
・私の印象
動体を撮るのに最適!
AFは明るいとこなら速いらしい!
連写や動画の性能がいい!
ポートレートには肌が綺麗に写るFUJIFILM機!
ハニカムノイズが出るので、風景にはあまり向かない?
やはり斜め線に弱い?
EVF今いち?
300万画素機なので解像度いまひとつ?
・この機種を購入しなかった理由
300万画素機なので今回はパスでした。
(でも最終選考の3機種に入っていた)

PowerShotG2(Canon)

主な仕様
CCD:400万画素1/1.8型/原色フィルター、焦点距離:7mm〜21mm(35mm判換算34mm〜102mm)
3倍ズーム、開放絞り値:2.0(ワイド端)〜2.5(テレ端)、絞り羽根:6枚、シャッター速度:15〜1/1000秒、
レンズ構成?群?枚、ファインダー:実像光学ファインダー、記録メディア:コンパクトフラッシュ、
電源:専用リチウムイオン充電池(BP-511)、定価115,000円
・私の印象
バランスのとれた優等生!
コンパクトで持ち運びも楽!
ノイズが少ない!
400万画素なので・・・?
焦点距離も34〜102mmと凡庸?
・この機種を購入しなかった理由
望遠側が小さいので今回はパスでした。
(でもこの画質も結構好みだったりします。)

PowerShotPro90IS(Canon)

主な仕様
CCD:258万画素1/1.8型/原色フィルター、焦点距離:7mm〜70mm(35mm判換算37mm〜370mm)
10倍ズーム、開放絞り値:2.8(ワイド端)〜3.5(テレ端)、絞り羽根:6枚、シャッター速度:8〜1/1000秒、
レンズ構成10群13枚、ファインダー:EVF、記録メディア:コンパクトフラッシュ、電源:専用リチウムイオン
充電池(BP-511)、定価160,000円
・私の印象
手ぶれ補正と10倍ズームはいい!
広角が弱い?
売っている店が少ないし、割高?
250万画素機だし?
・この機種を購入しなかった理由
250万画素機なので今回はパスでした。
(その後、同じCanon製レンズユニットを搭載したC-2100UZ、E-100RSを購入してしまいましたが・・・)

E5000(Nikon)

主な仕様
CCD:524万画素2/3型/補色フィルター、焦点距離:7.1mm〜21.4mm(35mm判換算28mm〜85mm)
3倍ズーム、開放絞り値:2.8(ワイド端)〜4.8(テレ端)、絞り羽根:7枚、シャッター速度:8〜1/4000秒,BULB、
レンズ構成7群9枚、記録メディア:コンパクトフラッシュ、電源:専用リチウムイオン充電池(EN-EL1)または
2C-R5型リチウム電池1本、もしくは専用バッテリーパックMB-E5000使用時は単三型電池6本、
定価150,000円
・私の印象
28mmの広角でワイコン装着で19mmも!
広々とした風景とるにはいいかも!
コンパクト!
デザインいまひとつ?
実焦点距離も短くレンズも暗いのであまりボケない?
操作性がいまひとつ?
RAWで撮れない?(その後、ファームアップで対応になった。) 
・この機種を購入しなかった理由
望遠側が小さいので今回はパスでした。
(でもE5700とセットで持っていたい機種ですね。)

上記の機種の中から望遠側のこだわりと画素数からE5700、Dimage7iの2機種が残ったのです。E5700はその
スタイルと望遠280mmに惹かれ、Dimage7iは広角28mmとマニュアルズームリングなどの操作性に惹かれました
が、結局、質感と見た目とヒラメキでE5700に決定しました。

ということで、おおむねE5700を気に入っています。現在は、撮影のためのお出かけ(主に風景)やポートレート用
に使用してます。でも、やはりこのカメラは三脚は必需品ですので、三脚か一脚は必ず持っていきます。

・私のE5700の設定

以下は私の現在のE5700の設定のです。 参考にしてみてください。
(すべてがベストの設定とは限りません。普段撮影する被写体によりかなり変わってきますね。)
(もっとよい設定がありましたら、お教えくださいね。)

基本設定は、

画像サイズは基本的に常時FULLです。たまに気分次第で3:2も使います。
解像度の設定は普段はFINEで、L判プリント程度を前提ならNORMALで、露出やホワイトバランスが
難しい場面やここぞという時ではRAWで撮っています。
(普段は512MBと128MBのコンパクトフラッシュ、1GBのマイクロドライブを使用)
撮像感度は常時100にしてます。まあ使えるのは200までがせいぜいだと思っています。
AUTOにすると暗くなったときに400になってしまうので、AUTOは使いません。
三脚ないときに最終手段で400もありますが、この場合は撮れないよりましぐらいに考えてます。
スピードライトモードは普段は発行禁止です。まあこれはいろいろ変えるものなので・・・
露出モードは基本的にA(絞り優先)ですが、これも被写体によって随時変更します。
マニュアルフォーカスはマクロ撮影時によく使います。その他AFの遅い場面やテレコン2段重ねの時とか・・・
露出補正は使いまくりです。測光方法は中央重点が多いかな?

カスタムNo.の設定は、

1は普段使う設定、2はワイドコンバーターを使う設定、3はテレコンバーターを使う設定にしています。
それぞれ、コンバーターの設定以外にも各パラメーターに望遠向き、広角向きのベストの設定をしてます。
まあ、これは使う人によって様々に設定できますね。私はあと2〜3ぐらい多く設定できると助かるのですが。
たとえば、動体専用設定、マクロ専用設定、夜景専用設定などもいいかもしれません。

撮影メニューは、

ホワイトバランスは基本的には太陽光の設定。まあこれも随時変更する項目なので。
測光方式はマルチかスポットを多用。
連写は単写ですが、動体を撮る場合は連射Hに設定して、シャッターを軽く押して単写で撮り、長く押したときに
すぐに連写ができるようにしてます。
BBSは手持ち撮影時やテレコンモード(カスタムNo.3)で設定。
階調補正はコントラスト標準かマイナス。
彩度調整は普段は-1で、ハデ目なプリントをしたいときは一気に+1にしたりします。
コンバーターは上記のとおりカスタムNo.での設定に割り当ててます。
露出制御は普段はOFF。パノラマ撮影時にON。
BLUBは星などを撮ったり、フィルターのND400を使って人を消すときに使うぐらいです。
フォーカスは普段はMANUAL。置きピン時にOFFです。動体撮影時はAUTOだけどあまり使わないです。
AF-MODEはもちろんS-AF。ピーキングはON
輪郭強調は普段は弱で、風景などの撮影時に標準か強です。レタッチ前提ならOFFのときももあります。
ブラケティングは普段はOFFで輝度差の激しいときにON、ミックス光下の撮影時などでWB-BKTを設定します。
ノイズ除去は普段はON、よっぽど長時間の露出時間なら最後の手段としてクリアイメージです。
ユーザー設定クリアはもちろん「いいえ」

SET-UPメニューは、

レビューは普段はONで、動体撮影時にOFFにします。
レリーズ応答速度は普段はノーマルにしてます。動体撮影時にクイックにすることもありますがピントが正確性
はかなり落ちます。
ボタン設定のボタン記憶ではすべてにチェック入れてます。FUNC.はもちろんホワイトバランスに設定。
AE-L,AF-LはAE-Lに設定。
電子ズームは普段はOFFですが、テレコンモードではONにする場合もあります。
(電子ズーム自体は使うことは少ない。)
ズーム速度は微妙な調整がしやすいLです。
パワーオフ設定は普段は30秒か1分ですが、リモートコード接続時は5分とか30分にすることもあります。
スピードライトの設定で、POPUPはAUTO、発光量補正は-3(ディフューザー使用時はー7の場合もあります)。
発光切替はもちろんAUTOです。

お薦めの設定

デフォルトのC-AFにするといつもAF合わせようとしてうるさいし、電池の持ちも悪くなるので S-AFに設定する
のがいいようです。

BSSは手ブレしそうな場合に大変有効です。
動体を撮る場合は、置きピンで連写を使用したほうがいいです。

セルフタイマーの2秒(レリーズ2度押し時)はリモートコードがないときのブレ防止に有効ですね。

設定の注意事項

ロックボタンを使うと AFの合掌サインが出ない。
コントラストをマイナスにするとコントラスト標準より露出がアンダーになりますので、注意してください。。

works開発者インタビュー

ホームに戻る  機材のindexに戻る  次の項目に行く