機材選びは楽しいね!■アダプター編
デジタルカメラグッズ&機材情報

■リング&アダプター編

レンズ交換式一眼レフカメラのボディとレンズの間に入れて接写用に使うリングやフィルター径を変換するステップアップリング、
ステップダウンリングなどと高倍率ズームコンパクトデジタルカメラに各種コンバーターレンズやフィルターを装着するときに
必要になるアダプターも紹介してます。


●接写リング

レンズ交換式一眼レフカメラでは、接写する場合、マクロレンズやクローズアップレンズを使用するとかなりの像倍率で
接写出来ますが、この他にカメラボディとレンズの間に接写用リングを挟むと同様に接写が出来ます。
クローズアップレンズの様に余計なレンズを使わない(接写リングはただの輪っか)ので、画質劣化が少ないとされています。
その他に、広角〜標準ぐらいのレンズを逆さまに着けると等倍以上の接写が可能になりますが、その場合はリバースリングを
使用します。

また、接写リングを使うと、クローズアップレンズと同様に無限遠にはピントが合わなくなります。
つまり、極狭い範囲しかピントが合いませんので、結果的にはカメラを前後させることによりピント合わせをすることが多くなります。
また、接写リングはその長さにより露出倍数も多くかかります。(つまりシャッター速度が遅くなる)

最短撮影距離が長い望遠レンズでは、接写リングを使用することによって被写体にかなり近づくことが可能になります。
(結果として、被写体が大きく撮れます。)

倍率は接写リングが長ければ、大きく撮れますが、広角レンズでは、焦点がレンズ内になってしまうこともありますので、
レンズの焦点距離により最適な接写リングの長さが異なります。
(広角レンズでは短い(薄い)リングでないとピントが合わなくなります。)

Fマウント用レンズに使える接写リングには様々なモノが発売されています。
しかし、レンズと接写リングの組み合わせによっては露出計が使えなくなったり、AFが機能しなくなったりするものもあります。
ニコン純正リングはKリング、PKリングなどいくつかありますが、基本的に電気接点がありませんので、AFレンズでは、
AFは使えなくなります。さらにVR機能を持ったレンズも使用できません。

PK-11A・PK-12・PK-13は絞り連動レバー、開放絞り値連動レバー、露出連動ガイドは装備されています。
従って、D200クラス以上のボディなら絞り値がカメラ側のダイヤルで操作できます。

PK-1・PK-2・PK-3は露出計連動爪をが装備されている。
Kリングはただの輪っかです。
またレンズやボディに因っては、装着さえで不可能な組み合わせもあります。

一方、Kennko製のデジタル接写リングは絞り連動レバー、開放絞り値連動レバー、露出連動ガイド、AFカップリング、電気接点(7点)を
備えているので、カメラの内蔵露出計が使え、さらにAFやVRももちろん使用可能です。

詳しい組み合わせは以下の表をご参照くださいませ。

Kenkoデジタル接写リング ニコンPK-11A・PK-12・PK-13
GタイプAFレンズ ×
DタイプAFレンズ △※注1
AF-Sレンズ ×
VRレンズ ×※注2
PタイプMFレンズ
AiのMFレンズ
非AiのMFレンズ × ×

◎そのレンズのすべての機能が使用できる。
○D200より上位機はカメラ内蔵露出計も使用可能。
△その機能は使用できないが、D200より上位機では露出計が使える
▲その機能は使用できないが、MFのみで露出計は使えなくなるが、装着は可能
×装着不可能。無理に装着すると破損する恐れがあります。

※注1 旧タイプのPK-11はAFレンズには装着出来ません。
※注2 唯一のVR内蔵DタイプレンズであるVR80-400mmF4.5-5.6DはVR機能は使えなくなるが、装着可能です。

★デジタル接写リングセット (Kenko) 定価7,000円

デジタル接写リングセットの3枚とあわせて4枚重ねにすると、なんとエラーになってしまう。
いろいろ試してみると、接写リングに捻る力を加えてやれば使えないことはないのだが、リングを4段重ねにするとカメラとレンズの間の情報伝達が不安定になってしまうようだ。 要は、3段重ねまでで使える精度の製品だったわけである。

★デジタル接写リング25 (Kenko) 定価7,000円

★PK-11A (Nikon) 定価7,000円

純正のPK-11A/12/13を持ってますが、これはGタイプのレンズでは絞りがコントロールできません。
PK-11Aの末尾『A』は、AF機対応を意味します。現行品では
ありませんが、AのないPK-11が存在します。これをAF機につけるとAF接点を壊します。


※Gタイプレンズには使用不可
PK-11A 8mm
PK-12 14mm
PK-13 27.5mm

※PK-11AはAF-S/AF-Iレンズは使用不可。電気接点を破損する可能性があるようです。


8=8
12=12
20=20
25-25
32=12+20
33=8+25
36=36
37=12+25
40=8+12+20
44=8+36
45=20+25
48=12+36
53=8+20+25

56=20+36
57=12+20+25
61=25+36
64=8+20+36
65=8+12+20+25
68=12+20+36
69=8+25+36
73=12+25+36
76=8+12+20+36
81=20+25+36
89=8+20+25+36
93=12+20+25+36
101=8+12+20+25+36

★BR-2A (Nikon) 定価2,000円

★BR-3 (Nikon) 定価2,000円

(1) リバースリング BR2
おなじみの レンズ逆付け用のリングです。
ボディ側はFマウント、もう一方は φ52mmのオスになっています。
フィルター径52mmのレンズなら どこのレンズでもそのまま逆付けできます。
φ52mmのオスに ステップアップリングを併用すれば どんなフィルター径のレンズでも
逆付けできます。 もちろんCanonでもPentaxでも どこのレンズでも。

このリングを使うとレンズによってはマクロレンズ以上の倍率の撮影が可能です。
詳しくは以下の表をご参照くださいませ。

ただし、絞り連動レバーや開放絞り値連動レバー、電気接点など何も無いので、どんなレンズでも(例えばAFのDタイプレンズでも)
MFで絞りをカメラ側からコントロールできません。この場合、絞りは絞り環で設定します。
D200以上の機種はレンズ情報を登録すると、とりあえず設定した絞りについては内蔵露出計が使えますが、絞り環で絞りを変えると、
露出計が追従しません。

(2) アタッチメントリング BR3
上記のBR2で レンズを逆付けすると、被写体側が本来のマウント側になりますので、フィルターやフードが着けられないんですが、
このリングを使うと片方がFマウントバヨネットになっていて、反対側が52mm径のネジになていますので、52mm径のフィルターや
レンズが使えます。
私は撮影時に元ののプロテクトフィルターを装着します。

殆どのレンズは マクロレンズ化します。
それだけで楽しいです。
ただ逆付けすると レンズの後玉がムキ出しになって ゴミなどが付きやすいです。
そのために用意されたのが BR3です。

これは 片側がFマウントのメス(ニコンカメラのマウントと同じ)で
もう一方が φ52mmのメスになっています。

逆付けしたレンズのお尻りに このリングをハメれば フィルターを取り付けることが出来て
ゴミ付着などを防げます。
言いたかったのは、↑のBR2のφ52mmオス側と BR3のφ52mmメス側を
ねじ込みますと 厚さ2cm弱の中間リングにもなるという事です。

このBR2とBR3を手に入れますと 本当にいろいろな遊びが出来ます。

●変換リング (ステップアップリング/ステップダウンリング)

私の持っている各種変換リング

 上記にもあったとおり、フィルター径をこのリングで変換することが出来ます。
 ステップアップは大きい径に変換する意味があります。
 小さい径に変換するリングはステップダウンリングといいます。この場合は広角側などでケラレることがあり
 ます。
 以上のリングは国内ではマルミ光機、Kenko、HAKUBAなどから様々な種類のものが発売されています。
 (MARUMI製のリングがカメラ量販店では定価の半額で購入できます。)
 また、カメラメーカーの純正品も種類は少ないですが販売されています。

●ステップアップリング

★37mm-52mm(MARUMI) 定価800円

これはC-900ZOOM用に使ってます。RAYNOXのC-900ZOOM用レンズホルダーを付けて、
その先にこれを装着すると52mmのフィルターやコンバーターが使用できます。

★49mm-52mm(Kenko) 定価1,000円

C-2100UZにいつも装着していて、E5700とフィルターを共用してます。

★49mm-55mm(MARUMI) 定価800円

C-2100UZにB-300やTCON-17,WCON-07を装着する場合に使用しています。

★49mm-58mm(Kenko) 定価1,000円

C-2100UZに花形フードLSF-H58やSONYのテレコンVCL-HGD1758を装着する場合に使用してます。

★52mm-55mm(Kenko) ×2 定価1,000円

E5700+RT5253NTなどにB-300やTCON-17、WCON−07などを装着する場合に使用しています。
TCON-17とWCON-07用に2枚持っています。

★52mm-58mm(MARUMI) 定価800円

E5700にDC-B7などのアダプタを介して、花形フードLSF-H58やSONYのテレコンVCL-HGD1758を
装着する場合に使用してます。

★52mm-62mm(Kenko) 定価1,000円

これはE5700+DC-B7等にOLYMPUSのワイコンWCON-08BやマクロレンズMCON-35を
装着する場合に使用します。

★55mm-62mm(Kenko) 定価1,000円

これはSIGMA55-200mmDCにOLYMPUSのテレコンTCON-14Bを装着する場合に使用します。

★58mm-62mm(MARUMI) 定価800円

TC-E15EDの先端にTCON-14Bを2段重ねするための使用します。

★67mm-77mm(Kenko) 定価1,000円

DX18-70mmに77mmを使用する場合に使っています。

★72mm-77mm(MARUMI) 定価800円

VR24-120mmに77mmフィルタを使用する場合に使っています。

★50mm-52mm(Kenko) 定価1,200円

50-52mmステップアップ
リングのパッケージ
同じく拡大写真 UR-E8+50-52mmSURに
52mmC-PLフィルターを装着
UR-E8+50-52mmSURに
DCR-6600PROを装着。
ケラレますのでご注意!
このステップアップリングはE5700専用純正アダプターUR-E8用で、52mmの径に変換するものです。
しかし、実際にE5700にUR-E8を装着してこのステップアップリングを使うと、広角端に使用が限定されて
しまいます。また上記写真でRAYNOXのワイドコンバーターを装着していますが、広角端でもケラレてしま
います。実際の使用は?ですね。ということで、UR-E8で広角端のフィルター撮影専用になってしまいます。

●ステップダウンリング

私の持っているステップダウンリングの一部です。

★58mm-52mm(MARUMI) 定価800円

E5700用に純正テレコンTC-E15EDとRAYNOXのテレコンDCR-1540PROを連結する場合に使用します。
この組み合わせだと35mm換算の焦点距離が約646mm相当になります。
さらに上の67-55mmのリングを使うと、E5700+UR-E8+TC-E15ED+58-52mmステップダウンリング
+DCR-1540PRO+67-55mmステップダウンリング+TCON-17(もしくはB-300)というテレコン3段重ねも可能
です。この場合は35mm換算の焦点距離がなんと約1099mm相当になります。(35mmの31倍相当の望遠!)

★58mm-55mm(MARUMI) 定価800円

E5700+UR-E8に純正テレコンTC-E15EDを付けた状態でさらにその先にB-300を2段重ねする場合
に使用します。若干ケラレますが、1.2倍ぐらいデジタルズームすれば大丈夫です。
(もしくは後で、トリミングします。)
この組み合わせだと35mm換算の焦点距離が714mm相当になります。
さらにデジタルズームで1.6倍(200万画素相当)だと1142mmと1000mmを超えます!

★62mm-55mm(MARUMI) 定価1,000円

TL-FX9とTCON-17やB-300を連結する場合に使用します。

★62mm-58mm(MARUMI) 定価800円

E-10にSONYのテレコンVCL-HGD1758を装着する場合に使用します。
このテレコンはE-10に装着しても望遠端ではケラレなく使用できます。
★67mm-55mm(MARUMI) 定価1,000円
RAYNOXのテレコンDCR-1540PROにOLYMPUSのテレコンTCON-17(もしくはB-300、TL-FX9)
を連結する場合に使用します。この組み合わせだ約2.6倍相当の望遠になりますね。

この組み合わせはE5700、E-100RS、C-2100UZのいづれでも使えます。

★67mm-58mm(MARUMI) 定価1,000円

DCR-1540とVCL-HGD1758を連結する場合に使用します。

★67mm-62mm(MARUMI) 定価1,000円

DCR-1540とTCON-14Bを連結する場合に使用します。

★77mm-55mm(MARUMI) 定価1,000円

TCON-17の先端に77mmプロテクターをはめ込んで、さらにその先にB-300やTL-FX9を連結する場合に使用します。

★77mm-58mm(MARUMI) 定価1,000円

TCON-17の先端に77mmプロテクターをはめ込んで、さらにその先にVCL-HGD1758を連結する場合に使用します。

★77mm-62mm(MARUMI) 定価1,000円

TCON-17の先端に77mmプロテクターをはめ込んで、さらにその先にTCON-14Bを連結する場合に使用します。

★52mm-37mm RA3752 (RAYNOX) 定価1,000円

これはABS樹脂製のリングです。37mmのRAYNOX製1.8倍テレコンと1.5倍テレコンの実験用に使用します。
E5700+DC-B7改ではテレ端でケラレずに使用できるようです。E-100RSでもほとんどケラレなかったようです。

★52mm〜67mm-37mm UAC-3500 (RAYNOX) 定価2,500円

2倍マクロレンズとUAC-3500
ワンタッチ装着式のレンズホルダーです。52mmから67mmまでの径にワンタッチ装着出来て、37mm径に
変換します。ただ、取付けられるレンズは、取付け部がまっすぐ円筒状になっているものでないとダメです。
私はQV-10用に昔、購入した、RAYNOX製2倍マクロレンズ用に使用しています。

●アダプター用キャップ

  DC-B7のように常用しているアダプターをすべてのコンバーターレンズで使っている場合は問題ない
  のですが、ワイドコンバーター装着時ではDC-B7を削らないとケラレるし、純正コンバーターレンズを使用
  する場合は、いちいちUR-E8と付け替えたり面倒ですよね。
  E5700用アダプターを使ってコンバーターレンズを装着する場合、いづれもE5700本体にアダプターを装着
  して、さらにその先に目的のコンバーターレンズを取付けるという2段階の手間が必要ですね。
  そこで、もっと手軽にコンバーターレンズを付け替える方法はないかと考え、思いついたのが、「どうせなら
  コンバーターレンズにいつもアダプターを付けておけば、交換が楽になるかも?」 ということでした。
  しかし、コンバーターレンズにアダプターを付けておくには、アダプターのE5700側取付け部分にキャップが
  必要になりますよね。UR-E8用にNextPhotoよりUR-E8 Back cap (Part # NP0028)が$25で販売して
  いるのは知っていたのですが、チョット値段が高いので、他に何かいいキャップ代わりはないかカメラ店等で
  探していたら、以下のものが、使えることが分かりました。

★C-PL(WIDE)用フィルター・キャップ 49mm(Kenko) 定価500円

 C-PLフィルター用の
キャップ (49mm)
左からB-300+RT5253NT
DCR-6600PRO+RT5253NW
WC-E80+UR-E8
TC-E15ED+UR-E8
左がTCON-17+RT5253NT
右がWCON-07+RT5253NW
もともと、kenkoの薄型タイプのC-PLフィルター用のキャップですが、これがE5700用アダプターのすべてに
使えます。52mmではなく49mmのほうがピッタリはまって、ゆすっても落ちません!
とりあえず、上の写真のようにDCR-6600PRO+RT5253NW、B-300+52mm-55mmステップアップリング+
RT5253NT、純正コンバーターレンズのTC-E15ED+UR-E8、WC-E80+UR-E8という組み合わせで、
このキャップを使っています。つまり、現在、私は、このフィルター・キャップの49mmを4つ持っています。
これで素早く、コンバーターレンズが装着・交換出来るようになりました。 (C-210用も考慮中です。)
純正コンバーターレンズはどちらもUR-E8を装着したまま、レンズ付属の革製ケースに収納できます。
またDCR-6600PRO+RT5253NWはHAKUBAの35mmレンズ用のケースに収納できます。

●アダプタリング(E5700用)

私の持っているアダプター各種。
手前左よりRT5253NW、DC-B7、UR-E8
後側左RT5253NT、右CKCPOWERアダプタ
 E5700は沈胴式レンズなので、そのままではコンバーターレンズやフィルターを装着できません。
 そこで、下記のようなアダプターが必要になります。尚、E-100RSやC-2100UZは沈胴式ではなく、さらに
 49mmのフィルターネジが切ってあるので、そのまま49mmのフィルター類が装着出来ます。コンバーターレンズ
 は52mmや55mm、58mmのものが多いのでそれぞれのステップアップリングが必要となります。

★UR-E8 (Nikon) 純正コンバーターレンズ専用 定価2,000円

UR-E8単体 E5700に装着して、52mmの
純正レンズキャップを付けた。
Nikon純正のコンバーターを取付ける時に必ず必要です。
(現在、私はUR-E8をTC-E15EDとWC-E80用に2つ持っています。詳しくはこのページの一番下の記事を
ご参照ください。)
アダプタ先端のネジ径は50mmときわめて特殊な寸法になっています。
私は、最初の頃、沈胴部保護と持ちやすさから、これを常時付けて使ってました。
先端にはNikon純正の52mmのレンズキャップを付けていました。
見た目もちょっとカッコよくなりますね。
ただし、50mmという特殊な径なのでフィルターはそのままでは付けられません。
Nikonでは「フィルタを付けると光学特性が変わるので推奨していない。」そうですね。
ところが、このUR-E8に装着して52mm径にするステップアップリング(定価1,200円)がkenkoから
発売されているようです。kenkoのWEB上ではこれらの商品情報は掲載されていないようですね。
ここのバックナンバーの2002年10月19日の記事の中程にこの情報が掲載されています。
形状から想像するとテレ側で使えないかも?どうなんでしょう?
↑このステップアップリング買ってみました。
詳しくはこのページの下のステップアップリングのところで紹介しています。

★RT5253NW (RAYNOX) フィルター径52mm 定価2,000円

★RT5253NT (RAYNOX) フィルター径52mm 定価2,500円

RT5253NW RT5253NT
E5700でフィルターを使いたいと思っていたのですが、純正アダプタでは特殊径でしかもレンズを伸ばすと
アダプタの長さが足りない状態で、なかなかフィルター装着は実現しませんでした。その後海外のNextPhoto
というところで、レンズ先端にスナップオンタイプで装着するアダプターが発売になるとの噂を聞きつけ、
これを購入しようか悩んでいる頃(E5700が発売されて2ヶ月以上たった頃)この2つのアダプターがRAYNOX
のWEB上で2002年9月中旬発売との発表がありました。
私は発売予定の発表と同時に近所のカメラ屋に予約を入れました。まだかまだかと待ちわびる頃、当初の発売
予定より遅れること5日後に手にすることができました。これらのRAYNOXのアダプターはズーム全域に対応し
たものでは無く、テレ端〜3倍ズーム域をRT5253NTがワイド端のみをRT5253NWが対応していました。従って
ワイド端より少しズームしたところから3倍未満のズーム域では使えない仕様でした。さらにワイド端と3倍以上
の望遠域とで付け替えなければならないのがとっても面倒だったのでした。それで、その後ズーム全域で使え
るアダプターがあればとの希望を持ってました。
現在はコンバーターレンズ専用にこの2つのアダプタを使用してます。
RT5253NTは52mm-55mmステップアップリング使用でB-300用に
RT5253NWはDCR-6600pro用にそれぞれ使用してます。
特にRT5253NWはワイドコンバーター使用時でもケラレが出ずに使えるのでお薦めします。

★Nikon 5700 Filter/Lens/Scope Adapter (CKC-Power) フィルター径52mm $49



上記、Raynox製のアダプターの不便さを解消するようなものがアメリカのCKC-Powerという小さな会社で
作られていることをkazutokuさんの掲示板で教えて頂き、早速購入することにしました。WEB上で注文して
から5日間ぐらいで品物は届きました。価格は本体が$49と送料が$7でした。(支払いはクレジットカード) 
これは写真のとおり横にネジが2つ付いていて、このネジを緩めてアダプターのサイズを変えることができ
ました。WEB上の写真とは異なり全面黒色に塗装されたアダプタが送られてきました。黒はちょっと表面が
ツルツルした感じの色です。質感はNikon純正>レイノックス>CKCPowerという感じです。  しかし、
このアダプターをE5700本体に装着した時、ネジの位置が水平では無く斜めになってしまうのは?ですね。
このネジの出っ張りがカッコ悪い!またテレ端まで伸ばすとネジが通る穴が横から見えてしまい、そこから
ゴミが入りそうでした。
このアダプタは縮めた状態ではRAYNOXRT5253NWと同じ長さになるので、ワイコンを装着してもケラレない
という長所もあります。現在、私はこのアダプターをほとんど使用していません。(^_^;)

★DC-B7 (Kenko) フィルター径52mm 定価5,500円

縮めた状態 伸ばした状態 E5700に装着して純正レンズ
キャップを付けた状態
いつかはkenkoからアダプターがでるのではとE5700発売当初から噂されていましたが、2002年10月下旬に
ようやく発売されました。これも伸縮するタイプで、ズーム全域で使用可能です。伸縮時はヘリコイド状のゴム
により締めたり緩めたりします。E5700でフィルター使うのであればこのアダプターが一番お薦めですね。装着
した姿もちょっとカッコいいと思います。
現在、このアダプターをE5700に常時装着し、その先端にはMCプロテクターも付けています。
構えたときもアダプター装着時は持ちやすいし、沈胴部にゴミが入りにくいと思います。 

尚、このアダプタは一番縮めた状態でもRAYNOXのRT5253NWより高さがあるのでワイコン使用時はケラレ
るのでご注意を。 
それから、ワイド端で締めた状態で、うっかりテレ端近くまでズームしてしまうとレンズエラーが出ます。モーター
にも負担がかかって良くないかも。(ギア落ちしないか心配になります。)また緩めておくいて、テレ側に伸びた
状態になっているのを気づかずにワイド側で撮影するとケラレた写真になります。どちらの場合も十分に気を付
けてください。

kurabarさんの情報

kenkoのDC-B7は見た目も使い勝手もいいですが、他のアダプターに比べ背が高いので一部のワイコンで
けられが出てしまうので、DC-B7の先端をやすりで削ってみました。がんばってゴリゴリと1.5mmぐらい。
これをしたところ手持ちのワイコンではLD-07Wではけられが無くなり、DCR-6600Proではかなりけられを少な
くすることができました。
http://album.nikon-image.com/nk/NAlbumTop.asp?key=109685&un=14070&m=0

・私もDC-B7の先端を削って見ました!

最初は棒ヤスリでやっていたのですが、時間がかかりそうだったので、電動グラインダーで削っちゃいました。(^_^;)
危なく削り過ぎるところでした。そのあと棒ヤスリで少し仕上げしました。(私の場合はkurabarさんの1.5mmより
もう少し削っちゃいました。約2mm削りました。)
やっぱり粗めの紙ヤスリで面ごと削るのが無難かも知れませんね。削った後は塗装とかしてません!
それで、削った結果ですが、RAYNOXのワイコンDCR-6600PROをDC-B7に装着してもケラレ無くなりました。
また、SONYの花形フードの間に52mmMCプロテクターなど普通の厚さのフィルター1枚かませてもケラレません!
(以前はケラレました。)
皆さん、少しの勇気と手間で簡単にこの改造が出来ますよ!是非、お試しを。
(削り過ぎたり、削ってもケラレが解消できなくても当方は責任持てませんので自己責任でお願いします。)
ノーマルなDC-B7
フィルター取付け部が
かなり(約3mm)出っ張って
いる。
削った部分を上から見た
写真。
塗装はしていません。
こちらは正面から見た写真。
削った部分の残りの厚さが
分かると思います。思い切って
この位削らないとケラレが解消
出来ません!
私は2mm程度削りました。
右が改造したDC-B7で、
左がそのままでもワイコン
等でケラレが発生しない
RAYNOXのアダプター
RT5253NWです。
2つのアダプターの高さが
ほぼ同じくらいになっている
のが分かると思います。

・その他のE5700用アダプタ

上記の他にカナダのNextPhotoの伸縮するタイプの「Variable length adaptor」がありますが、伸縮が堅く
て使いづらい、フィルター径が62mmで装着するフィルターが大きくなって値段が高くなるなどで、あまり使って
いる人はいないと思います。
このNextPhotoではその他に、E5700用のおもしろいグッズをたくさん発売してます。たとえば、E5700の沈胴
レンズの先端にレンズキャップのようなスナップオン式に取付けられるフィルター用リングや純正アダプタ
UR-E8にB-300を装着できるようにするリング、UR-E8用のリアキャップなどいろいろあります。

・E5700用アダプタ総評

フィルター用ではなんといってもDC-B7が一番のお薦めですね。常時付けていても違和感ないです。
比較的軽量級(200g以下?)のコンバーターレンズならこのアダプターでも大丈夫そうですね。
純正コンバーター用ではもちろんUR−E8です。これないと純正コンバーター付けられません!
他社製ワイドコンバーター用にはRT5253NW がケラれずにお薦めです。
他社製テレコンバーター用には RT5253NTが可動部もなく、重量級のテレコンでもしっかり支えられてお薦め
です。

●アダプタリング(その他機種用)

★OLY900/400(RAYNOX) 定価2,000円

OLYMPUS C-900ZOOM用レンズホルダーです。フィルター径は37mm。現在、製造中止。
ABS樹脂で出来ていて、C-900ZOOMのレンズカバーを開いてボディーに掛けて装着します。
37mm径の各種コンバーターを付けています。
また、37-52mmステップアップリングで52mm径フィルターを使っています。

ホームに戻る  機材のindexに戻る  前の項目に戻る  次の項目に行く